中部(北陸・甲信)

中部地方には、日本の代表的な山岳地帯の日本アルプスがあります。日本アルプスは、北アルプス(飛騨山脈)、中央アルプス(木曽山脈)、南アルプス(赤石山脈)を指します。

日本の高い山の100岳の内、92%が日本アルプスの山です。

山梨県

山梨県は、面積の8割が高地です。静岡県との県境には、富士山があります。2番目に高い山は北岳で標高は3193メートルです。

山梨県はワインの日本一の生産地です。

新潟県

日本で5番目に大きい新潟県は日本海に面していて、越後山脈や飛騨山脈など、高い山々に囲まれています。

日本一長い信濃川や、阿賀野川が流れています。県全域が豪雪地帯です。

コシヒカリの産地で、米の収穫量が日本1位です。佐渡島があります。

富山県

富山県は日本海に面していて、日本列島のほぼ真ん中にあります。

飛騨山脈には、人気観光地の立山連峰や黒部峡谷があり、立山からトロリーバスやケーブルカーを乗り継いで、長野県大町市まで行かれます。

立山は古くから信仰の山で、富士山、白山と並ぶ日本三名山の一つです。

石川県

石川県は南北に長い形をしています。

石川県は江戸時代、前田利家が初代加賀藩主をつとめ、加賀藩は能や歌舞伎、茶道や華道などの発展にも力を注ぎました。

雪吊りの景色が有名な兼六園は日本三名園のひとつです。

伝統工芸は九谷焼、輪島塗があり、金沢箔として知られる金属はくの生産は日本一です。

福井県

福井県は日本海に面していて、北側には両白山地があり、九頭竜川の流域には大野盆地、福井平野がひらけています。

沿岸にはけわしい断崖で知られる東尋坊があり、海岸一帯が越前加賀海岸国定公園に指定されています。

永平寺は、道元が鎌倉時代に開いた曹洞宗の本山です。永平寺は厳しい修行寺として知られています。

勝山市は恐竜の化石が多く発掘されています。恐竜博物館が有名です。

伝統工芸は、越前和紙と若狭塗が有名です。