小布施の栗菓子や栗おこわが美味しい人気店まとめ

竹風堂の栗あんみつ食べ歩き旅行

長野県の小布施町は、栗の産地として知られ、栗のお菓子や栗おこわが有名です。

 

 

この記事では、長野県の小布施町で栗菓子と栗おこわが食べられる人気のお店を紹介しています。

 

スポンサーリンク

小布施で栗菓子や栗おこわが食べられる人気店

小布施の栗菓子が有名なお店

長野県の小布施町には、栗菓子や栗おこわで有名なお店が3店あります。

 

  • 小布施堂(おぶせどう)
  • 竹風堂(ちくふうどう)
  • 桜井甘精堂(さくらいかんせいどう)

 

になります。

 

小布施堂(おぶせどう)

小布施堂

 

まず1軒目に紹介するのは、小布施堂です。小布施で有名な栗菓子店のうち、小布施堂は、小布施の豪商の高井家(市村家)の一族がはじめたお店になります。

 

 

小布施堂のアクセス・駐車場・営業時間

 
アクセス 小布施駅から徒歩9分
住所
営業時間9:00-17:00
駐車場有り(無料)数が少ない。近隣の有料駐車場もある。

 

 

竹風堂(ちくふうどう)

竹風堂の栗あんみつ

 

次にご紹介するのは、竹風堂です。竹風堂では、栗おこわに虹ますの甘露煮などがセットになっている食事メニューが人気です。

栗あんにお餅が入っている栗のぜんざいや、栗あんみつなどの甘味メニューも揃っています。

お土産には新栗の時期限定の、華厳妙韻(けごんみょういん)というお菓子が有名です。

 

 

竹風堂のアクセス・駐車場・営業時間

 
アクセス小布施駅から徒歩9分
住所
営業時間8:00~19:00
駐車場有り(30分無料、竹風堂で買い物2時間まで無料)

 

桜井甘精堂のレストラン「泉石亭」

桜井甘精堂の泉石亭

 

桜井甘精堂が経営している「レストラン泉石亭」では、栗おこわだけでなく、信州そばや地元の野菜を使ったお料理を食べることができます。

 

泉石亭の一茶御前

 

上の写真の料理は「一茶御前(1950円)」という、泉石亭一押しのメニューです。栗ごはんがのった栗わっぱに、信州そば、季節の野菜と味噌汁がついています。

また泉石亭では、とろろや山菜がのった3つの味が楽しめる三味そば(960円)も人気です。

 

カフェ茶蔵の栗のソフトクリーム

泉石亭の隣にある「カフェ茶蔵(さくら)」では、栗のソフトクリームの上に、さらに栗のモンブランがかかったモンブランソフト(400円)が売られています。

モンブランクリームの上品な甘さと、栗のソフトクリームが絶妙にマッチしていて、何度でも食べたい美味しさです。

 

 

桜井甘精堂・泉石亭・カフェ茶蔵のアクセス・駐車場

 
アクセス小布施駅から徒歩8分。桜井甘精堂と泉石亭、カフェ茶蔵は隣接しています。
住所
営業時間8時半から18時(泉石亭は10時半から18時)
駐車場有り(無料)

 

小布施の栗菓子・栗おこわが食べられる人気店まとめ

ほくほくした栗でつくられたお菓子や栗おこわは、いつ食べても美味しいですよね。

小布施町には、栗づくしの料理を提供しているお店が、今回ご紹介したお店以外にもたくさんありますので、栗を目当てに食べ歩きするのも楽しいですよ。

 

小布施のその他の観光スポット

こちらの記事で、小布施のその他の観光スポットを紹介しています。

 

小布施の観光|美術館など葛飾北斎ゆかりの町のおすすめ散策スポット
長野県の小布施町(おぶせまち)は、観光客に人気の観光スポットです。 小布施町には、葛飾北斎(かつしかほくさい)ゆかりの美術館やレストラン、お土産物売り場が...
小布施のまちじゅう図書館|観光の合間にふらっと立ち寄れるミニスペース
長野県の小布施町には、公共の図書館がひとつあります。 そして小布施町ではこの図書館の他にも、「まちじゅう図書館」といって、一般の家庭や、カフェ、公共施設な...
岩松院|小布施で北斎の八方睨み鳳凰図を見る
長野県に小布施(おぶせ)町という、人口が1万人の小さな町があります。 小布施は、江戸時代の有名な浮世絵師である葛飾北斎(かつしかほくさい)が晩年に訪れた場...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ歩き旅行
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ