過去の旅行記事をアップ中です。紹介している施設の営業日や営業時間は変更、または一時休止となっている場合がありますので、ご注意ください。

黒曜石体験ミュージアム|石器時代から人々に使われてきた貴重な石

光をあてた黒曜石中部(北陸・甲信)の旅

長野県の長和町には、星糞峠(ほしくそとうげ)と呼ばれる、黒曜石の産地があります。そしてここには、黒曜石やその歴史について学べる、黒曜石体験ミュージアムがあります。

黒曜石は、石器時代から人間の生活にかかせない貴重な石でした。

 

 

この記事では、黒曜石体験ミュージアムに訪問したときの様子を紹介しています。

 

スポンサーリンク

黒曜石体験ミュージアムについて

黒曜石とは?

黒曜石とは、溶岩からできた、黒い色の天然のガラスです。金属が使われ始める前の、石器時代から縄文時代にかけて、人間は黒曜石を長い間道具として使ってきました。

 

長野県には黒曜石の産出地がいくつかあり、黒曜石が長野県の石に指定されています。

 

黒曜石とは何か?を学べるミュージアム

黒曜石体験ミュージアムの正面

 

長野県中部の長和町にある、「黒曜石体験ミュージアム」は、黒曜石の原石からつくられた石器が展示されている博物館です。このミュージアムでは人間がそれらの黒曜石をどのように利用してきたか、知ることができます。

こちらがミュージアムの入り口です。建物の隣には、明治大学の黒曜石研究センターがあります。

博物館は、人里離れた山の中にあります。平日ということもあり、博物館に訪れる人は少ないのではないかと思っていましたが、開館後すでに駐車場には、来館者の車が数十台停まっていました。

ミュージアムを見学

最初に黒曜石の展示室を見学

旧石器時代の黒曜石の採取

まずは黒曜石の展示コーナーを見学して行きます。

旧石器時代、上の写真のように星糞峠では、黒曜石のかけらがそこら中に落ちていました。そのため、人々は河原などの場所で、簡単に黒曜石を拾うことができました。

 

北海道には、今でも河原などで黒曜石のかけらを見つけることができるそうですよ!

 

縄文時代になって、落ちている黒曜石の数が少なくなってしまうと、今度は地中を掘って、黒曜石の採掘を盛んに行うようになりました。

 

黒曜石は、産地によって透明度が違う

光をあてた黒曜石

 

こちらが星糞峠で発掘された、黒曜石です。星糞峠の黒曜石は、他の産地のものとくらべて、透明度が高いことで知られています。

 

黒曜石の透明度は産地によって、かなり違うんですね。

 

黒曜石はどれも皆同じというわけではなくて、産地によって色や透明度、そして模様にも違いがあります。

 

ミュージアムの体験教室

黒曜石製作体験コース

展示を一通り見終わったら、黒曜石のアクセサリー作り体験教室に参加してみるのも良いかもしれません。

黒曜石体験ミュージアムでは、上の写真のように、黒曜石の原石を使って矢じりや、ペンダント、ブレスレット、キーホルダーなど、様々なアクセサリー作りを体験できる教室が開催されています。

 

当日席が空いていれば、申し込んですぐに始められます。

 

今回私は、黒曜石の原石からキーホルダーをつくる体験教室に参加しました。その様子は、こちらの記事で紹介しています。

 

黒曜石の原石を削って矢じり型のキーホルダー作りに挑戦してみた
黒曜石の原石を、見たことがありますか? 黒曜石(こくようせき)は、その名のとおり、「黒くて光り輝いている石」のことです。黒曜石は、鉄が発見される前に、石器...

 

ミュージアムショップ

黒曜石のお土産物が並ぶショップ

黒曜石のお土産物売り場

 

こちらは、ミュージアム内にある、お土産物売り場です。ここで黒曜石のネックレスやブレスレット、根付けなどを買い求めることができます。

 

星糞峠の黒曜石をお土産にする

長和町産の黒曜石

 

ちなみにミュージアムショップで販売されている黒曜石は、星糞峠産のものと北海道産のものがあるので、星糞峠で撮れた黒曜石が欲しい方は、透明度が高いものを選ぶと良いのではないかと思います。なお製作体験で使う黒曜石は、産地が北海道のものだそうです。

写真のものは星糞峠産の黒曜石の根付けキーホルダーです。300円で購入できました。

 

黒曜石体験ミュージアムまとめ

黒曜石を触れる体験型のミュージアム

鉄よりも長い期間、石器の道具として利用されてきた、黒曜石。

黒曜石が長野県の石ということは知ってはいましたが、実物を見たり触ったりする機会は正直、それほど多くありませんでした。

こちらのミュージアムでは、黒曜石の種類や、利用方法を知るだけではなく、実際に黒曜石に触れたり、加工したりすることができます。

 

黒曜石の原石を削って矢じり型のキーホルダー作りに挑戦してみた
黒曜石の原石を、見たことがありますか? 黒曜石(こくようせき)は、その名のとおり、「黒くて光り輝いている石」のことです。黒曜石は、鉄が発見される前に、石器...

 

黒曜石体験ミュージアムのアクセス・駐車場・入館料

 

 
アクセス黒曜石体験ミュージアムへは、東京から車で高速で3時間です。諏訪南インターから45分、佐久中佐都インターからは50分の距離です。
入館料大人300円、子供100円
住所
営業時間9時から4時30分
URL公式サイト
駐車場有り(無料)

 

周辺の観光スポット

黒曜石体験ミュージアムのすぐ目の前には、ブランシュたかやまスキー場があります。

 

ブランシュたかやま|スキーヤーオンリーの長野のおすすめゲレンデ
あなたのお気に入りのスキー場はどこですか?スキー場を決める時は、どのように選んでいますか? 私はウィンタースポーツが盛んな長野県に住んでいますが、スキー経...
和田宿|和宮も宿泊した歴史と自然に恵まれた中山道の宿場町
長野県の長和町には、江戸時代の中山道の宿場町のひとつ、和田宿(わだじゅく)という観光名所があります。 この記事では、和田宿の見どこ...
諏訪湖の周辺観光|日帰り温泉や食事・レジャーにぴったりなスポット
諏訪湖(すわこ)は、長野県の中部にある、長野県で一番大きな湖です。 諏訪湖は毎年夏に50万人が訪れる、花火大会が開催されることでも有名ですが、その他にも周...
上田城の観光所要時間と櫓(やぐら)など見どころを紹介
今日は長野県上田市にある、上田城についてお話しします。上田城は安土桃山時代の後期、戦国時代の武将、真田昌幸(さなだまさゆき)によって建てられた城です。 上...

 

 

error:Content is protected !!