ブランシュたかやま|スキーヤーオンリーの長野のおすすめゲレンデ

ブランシュたかやま 中部(北陸・甲信)の旅

あなたのお気に入りのスキー場は、どこですか?スキー場を決めるときって、どのように選んでいますか?

私はウィンタースポーツが盛んな長野県に住んでいますが、スキー経験はそれほど多くはありません。何年かに一度、思いついたときにスキー場へ出かける程度です。そのため、毎回滑り方に慣れるまでに、少し時間がかかります。

そんなときに自分のペースでゆっくり滑走の練習ができる、お気に入りのスキー場があります。長野県の中部にある「ブランシュたかやま」というスキー場です。

 

 

この記事では、長野県のスキーヤー専用のスキー場、「ブランシュたかやま」について紹介しています。

 

スポンサーリンク

ブランシュたかやまスキーリゾート

施設が充実しているスキーヤー専用ゲレンデ

ブランシュたかやまは、長野県の長和町にある、スキーヤーオンリーのスキー場です。そのせいか、いつも混雑した感じがなく、あまり慣れていないスキー初心者でも、またお子さんを連れているご家族の方でも、安心して滑ることができます。

ブランシュたかやまのゲレンデには、キッズ・初心者向けから上級者用まで、滑走コースが用意されています。スキー用品のレンタル店に託児施設、スクールも完備していて、手ぶらで出かけることができます。

 

ブランシュたかやまはレストランメニューも豊富

ブランシュたかやまには、レストランが全部で6つあります。メニューは蕎麦やオムライス、鶏そぼろ丼、酢豚、日替わりランチなど充実しています。もちろん、スキー場の定番メニューのカレーもあります。

スキー場はよくカレーがレストランメニューに含まれていますよね。調理しやすいという理由以外にも、スポーツでエネルギーをたくさん消費するので、高カロリーの食事が食べたくなるんでしょうか。

 

 

ブランシュたかやまのレストランは、選べるメニューの数が多いので、カレー以外メニューにも目移りしてしまうと思います。

 

ブランシュたかやまスキーリゾートの滑走コース

初心者でもロング滑走コースが滑れる

ブランシュたかやまスキー場の滑走コースは、こちらのリンクをご覧ください。

 

 

初級のスキー滑走コース

ブランシュたかやまのおすすめ滑走コースは、初心者コースです。初心者向けコースだからといって、距離が短くてすぐ終わってしまうコースではありません。

ブランシュたかやまスキー場のゲレンデは縦に長く、コースをいくつか組み合わせて、長い距離が滑れるように工夫されています。

 

あわせると4キロのロングコース

例えば「モミの木樹氷コース」は、2100メートルの長さの林間コースです。モミの木樹氷コースは、一番急な場所でも角度が12度なので、あまり怖くはありません。

そしてこのモミの木樹氷コースは、キッズファンコースとフェアリーコースを合わせると、全体で4000メートルの距離の滑走コースを滑ることになります。

初心者のうちから、4キロものロングコースが滑れるのは、スキーが上手くなったような気分が味わえるのでおすすめです。

それに天気が良いと、富士山や北アルプスを眺めながら林の中を滑走することができます。この写真はリフトから見える、北アルプスの景色です。

 

ブランシュたかやまのスキーコース

 

この眺めの中滑るのは、とても気持ちが良いです。

 

キッズエリア「ちびっこわんぱーく」

キッズ専用スノーアクティビィティ体験エリア

またブランシュたかやまスキー場には、子供が喜ぶ様々なスノーアクティビティが体験できるエリアがあります。

ちびっこわんぱーく」というキッズ専用エリアでは、

  • スノーモービル
  • チュービング
  • そり

に乗ったり、小さなリフトにのって、傾斜のなだらかなコースでスキーを練習することができます。

キッズ向けのスキースクールも、開催されていますよ。

 

ブランシュたかやまスキー場のリフト

静かな森の中を進むスキーリフト

ブランシュたかやまスキー場のリフトは、ゆったりとしたスピードで静かな林の中を登っていきます。

天気が良い日は、日差しが暖かくて気持ちいいです。ただ天気が悪いと寒くなるので、くれぐれも暖かい格好でリフトに乗られた方が良いかと思います。

 

ブランシュたかやまのリフト

 

私は寒がりなので、スキーにカイロはかかせません。またスマホを落とさないようにするストラップ付きの防水ケースも持っていきます。

 

 

 

ブランシュたかやまスキーリゾートのまとめ

スキーヤーオンリーのなだらかなロングコースを滑りたい人向け

ブランシュたかやまのスキー場は、ゲレンデからの眺めも良く、またこれからスキーをはじめる方や、お子さんにとっても滑りやすい場所です。

デメリットと言えば、これは多くのスキー場に言えることなのですが、アクセスするのに公共交通機関が少ないため、車で行く必要があるということです。

電車から降りたらすぐに滑りたい方には、長野県でいうと、軽井沢のプリンススキー場が便利です。また志賀高原や白馬など大型スキー場には、駅からゲレンデ行きのバスが多く運行されているので、公共機関を利用してアクセスしたい人にはおすすめです。

ブランシュたかやまスキー場は、車でアクセスする必要がありますが、その分比較的すいていて、なだらかなロングコースをゆっくり滑りたい人には格好のスキー場です。

スキーヤーオンリーのぶらんしゅたかやま、もしよかったら、スキー場の候補に加えてみてください。

 

ブランシュたかやまスキーリゾートのアクセスと駐車場

 

 
住所
アクセスブランシュたかやまへは、東京から車で2時間半ほどかかります。岡谷インターチェンジからは30分、佐久インターチェンジからは50分です。

 

ブランシュたかやまには、無料の駐車場が2箇所あります。子供・初心者コースと一般向けコースで、それぞれ次のように駐車場が分かれています。

 

第一駐車場キッズ・初心者向けコース(ちびっこわんぱーく)
第二駐車場初級、中級、上級の一般向け滑走コース

 

周辺の観光スポットやアクティビティ

周辺のその他の観光スポット

ブランシュたかやまスキーリゾートは、白樺湖や女神湖などの観光地からも近く、第一駐車場の裏には黒曜石のミュージアムがあります。

こちらのミュージアムでは、長野県の石である黒曜石でアクセサリーをつくる体験もできますので、スキーの合間にぜひ寄ってみてください。

 

黒曜石体験ミュージアム|石器時代から使われてきた貴重な石を知る
長野県中部の長和町には、星糞峠(ほしくそとうげ)と呼ばれる、黒曜石の産地があります。そしてここには、黒曜石について学べる、黒曜石体験ミュージアムが建てられていま...
和田宿|和宮も宿泊した歴史と自然に恵まれた中山道の宿場町
長野県の長和町には、江戸時代の中山道の宿場町のひとつ、和田宿(わだじゅく)という観光名所があります。 この記事では、和田宿の見どこ...

 

ブランシュたかやまスキーリゾート周辺のホテル

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中部(北陸・甲信)の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ