上高地|春から秋の紅葉シーズンにバスで行く人気の観光スポット

上高地

長野県の人気観光スポットランキングでは常に上位の位置をキープしている上高地。

4月中旬の開山から夏、秋の紅葉シーズンにかけて上高地には多くの観光客が訪れます。

長野県は低山から三千メートル級の山まで山のバリュエーションが多い県で、本格的な登山から、高原の散策まで豊富な山でのアクティビティが楽しめます。

風景が綺麗な場所は紹介しきれないほどたくさんあるのですが、上高地は総合的に見てどの年代の方でも観光しやすい環境が整っている観光地だと思います。

 

この記事では夏に上高地を訪問した時の様子を紹介しています。

 

スポンサーリンク

上高地とは?

長野県の松本市から車で1時間半ほどの場所にある山岳リゾートです。

冷たく透きとおった梓川の流れに沿って見える雄大な北アルプスの山々の景色は、国の特別名勝に指定されています。

 

上高地へのアクセス

東京から朝や夜に上高地へ向けて出発する直行バスが運行しています。

朝7時15分に新宿を出発のバス便は上高地に昼に到着します。

新宿を夜出発のバスは上高地に朝の5時に到着します。

電車でいく場合はJR松本駅で降りて、そちらからバスで1時間半ほどかかります。

車で出かける場合は、上高地へはマイカー規制がされていますので、上高地バスターミナルの駐車場で車をとめてから、バスで30分ほどかけて上高地まで移動します。

 

 

 

上高地の見どころ

河童橋

上高地といえばこれでしょうと言うぐらい、よく見かける河童橋の見える風景です。

梓川の透き通った川の流れに思わず手をつけたくなりますが、川の水は凍るほどに冷たいです。

河童橋

梓川は北アルプスの槍ヶ岳から流れ出ていて、信濃川(千曲川)に続いています。

河童橋はカラマツが使われた木製の吊り橋です。

河童橋の周辺にはホテルやレストラン、ショップなどが並び、休憩をすることが出来ます。

 

また定時のガイドツアーも開催されていますので、興味がある方はこちらのサイトをご確認下さい。

上高地ナショナルパークガイド ガイドコース

 

 

散策路を歩くお猿さんたち

河童橋から明神池に向かって散策路を歩いていると、途中たくさんのお猿さん達に遭遇します。

まったく人間を怖がらずに、観光客が歩いているすぐ横を何事もなく普通についてきます。

上高地のお猿さん

 

お猿さんと小猿の親子が横を歩いている動画も貼っておきます。

 

 

スポンサーリンク

上高地のまとめ

いかがでしたか?

上高地は山の景色を楽しみながら歩くのにちょうど良く一度は出かけてみたい観光地です。

アクセスのしやすさや遊歩道の整備、施設の充実度など、日帰りで訪れる観光客でも快適に過ごせる場所であるかと思います。

 

上高地周辺のホテル・旅館

松本・浅間・上高地・塩尻の宿(一休)

上高地・乗鞍・白骨・野麦峠の宿泊施設(じゃらん)

 

周辺の観光スポット

上高地がある長野県の松本市には、国宝の松本城があります。

女神湖と長門牧場へ行ってみた!蓼科山のふもと白樺高原の観光スポット

黒部ダムの展望台から観光放水を見る|立山黒部アルペンルート

 

 

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード