過去の旅行記事をアップ中です。紹介している施設の営業時間は変更、臨時休業となっている場合があります。

日本銀行貨幣博物館|日本のお金の歴史について詳しく知れる社会科見学施設

貨幣博物館の入口東京

東京都中央区日本橋に「日本銀行貨幣博物館」という、博物館があります。

この記事では、日本銀行貨幣博物館に出かけてきたときの様子を紹介しています。

 

日本銀行貨幣博物館について

日本銀行

 

日本銀行貨幣博物館は、日本銀行の分館内にある博物館になります。真向かいには辰野金吾が設計した日本銀行の旧館があります。この辺りは、金座といって、江戸時代金貨が作られていた場所だそうです。

 

日本銀行貨幣博物館見どころ

入り口には貨幣の記念スタンプ

来館記念スタンプ

 

貨幣博物館の1階では、飛行機に乗るときと同じような手荷物検査などのセキュリティーチェックをうけます。

2階の館内の入口手前には、ミュージアムショップと、珍しい貨幣の記念スタンプを押せる場所があります。

ここには私達が訪れたコロナ禍前は、1億円を手で持って見ることができるコーナーも設けられていました。

また館内は写真撮影禁止になります。

 

実物の貨幣が間近で見れる

貨幣博物館では、古代に日本で初めて鋳造された富本銭(ふほんせん)という貨幣や、豊臣秀吉が作らせた貴重な天正菱大判(てんしょうひしおおばん)、江戸時代の小判などの実際の貨幣の展示がされていて、また江戸時代の小判がどのように作られたか、時代によって金の純度(含有量)が変わっていく様子など、日本のお金の歴史がわかるようになっています。

 

美しい紙幣の展示

また館内には近代から発行されている歴代の紙幣が展示されていて、肖像になった人についても知ることができます。

またパール模様や、マイクロ文字、ホログラム、すき入れバーパターンに特殊発光インクなど、精巧に作られたお札の偽造防止技術を知ることが出来ます。

 

日本銀行貨幣博物館のまとめ

日本銀行貨幣博物館は、入場料無料なため、入る前はそれほど期待していませんでしたが、館内は思ったよりも広く、館内の資料も充実していて見応えがありました。私達の生活には欠かせないお金について知ることが出来る、おすすめの博物館です。

近くに来られた際は、貨幣博物館に立ち寄られてみるのはいかがでしょうか?

 

日本銀行貨幣博物館へのアクセス・開館時間・駐車場

 
アクセス東京駅日本橋口から徒歩8分
住所
開館時間9:30~16:30(月曜日休館)
URL公式サイト
駐車場無し(周辺の有料駐車場を利用)

 

周辺の観光スポット

周辺のその他の観光スポットについては、こちらの記事もどうぞ。

 

東京の人気アンテナショップ一覧|銀座・有楽町・日本橋・その他エリアの物産館巡り
東京には全国各地の生鮮食料品やお菓子、工芸品が買えたり、観光の情報も得られる、都道府県のアンテナショップがあります。 この記事では、東京に...
浅草寺|ライトアップされた夜の静かな境内を散歩する
浅草寺はライトアップされた夜の散歩がオススメです。昼間の縁日のような賑やかさから一転、ゆっくり観光ができます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京学ぶ・体験する
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました