上田城の観光所要時間と櫓(やぐら)など見どころを紹介

真田氏のかぶと 中部(北陸・甲信)の旅

今日は長野県上田市にある、上田城についてお話しします。上田城は安土桃山時代の後期、戦国時代の武将、真田昌幸(さなだまさゆき)によって建てられた城です。

上田城は、徳川の軍を二度退けた「落ちない城」として有名です。

 

関ヶ原の戦いのあと、上田城は徹底的に壊されてしまいます。そのため現在は当時のお城の姿を見ることはできませんが、江戸時代に復元された櫓(やぐら)やお堀、石垣などから、真田時代の様子を垣間見ることができます。

 

上田城の詳しい歴史については、上田城|二度の戦いの舞台となった尼が淵の城の記事をどうぞ。

 

二度の戦いの舞台となった上田城の歴史と復元されたお堀と櫓門
この記事では、長野県の上田市にある、上田城の歴史について紹介しています。 真田幸村が戦国時代に築城した上田城は、徳川軍と真田軍の二...

 

この記事では上田城の観光の所要時間と、見どころについてまとめています。

 

スポンサーリンク

上田城址公園の観光所要時間は?

ざっと見るのは1時間ぐらいかかる

上田城址公園のマップ

 

まずはじめに、上田城の観光の所要時間についてご説明します。

上の案内図の写真の中心に、堀でかこまれている正方形の場所が見えますか?このエリアが上田城の本丸跡になります。そしてこの本丸と、そのまわりを取り囲む二の丸の跡が、現在「上田城址公園」として整備されています。

上田城の本丸跡を歩いて一周するには、1時間ぐらいを見ておけばよいかと思います。

 

上田城の散策コース

こちらは上田城の散策コースの一例です。

1時間から1時間半コース

  • 上田城の二の丸橋をスタート
  •   ↓
  • 東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)から本丸に入る
  •   ↓
  • 真田神社西櫓(にしやぐら)を見る
  •   ↓
  • 本丸のお堀のまわりを一周して二の丸橋に戻る

 

上記のコースにプラスして、上田城の本丸の入口の東虎口櫓門と、南櫓の建物の内部、上田市立博物館を見学すると、トータルで2時間から3時間ほどかかります。

 

二の丸橋前の上田市観光会館でガイドマップを入手

二の丸橋から道路を挟んで向かい側には「上田市観光会館」の建物があります。上田城を観光する前に、「上田市観光会館」でガイドマップをもらっておくと役に立つと思います。

 

上田市観光会館は1階がお土産物売り場で、2階が観光案内所になっています。
上田市観光会館の営業時間は9:00から18:00までです。

 

上田城の観光の見どころ

二の丸橋から上田城の本丸へ向かう

南櫓と東虎口

 

まず最初に上田城址公園の入口である「二の丸橋」を渡ると、上田城の二の丸跡のエリアに入ります。上田城の第一次合戦では、この二の丸まで徳川軍がせめてきました。

二の丸跡に入ると、目の前に南櫓(みなみやぐら)と、東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)が見えてきます。この門から中が上田城の本丸になります。

 

上田城の南櫓と東虎口櫓門の内部は見学ができる

上田城の南櫓の内部

 

上田城の南櫓と東虎口門は、建物の内部に入って見学することができます。外側からはわかりづらいのですが、上田城の櫓の中には、「矢狭間」や「石落とし」などの仕掛けが随所にちりばめられています。

 

上田城で櫓(やぐら)がどのように使われていたのか、よくわかる展示内容になっています。

 

南櫓の入場料金は300円。上田市立博物館と共通セット券は500円になります。

 

尼が淵(あまがふち)

尼が淵から見た上田城の西櫓

 

尼が淵は、上田城の天然のお堀です。江戸時代まで上の写真の緑の芝生の場所には、千曲川の支流が流れていて「尼が淵(あまがふち)」と呼ばれていました。

お堀があった場所には、今ではもう川は流れてはいませんが、芝生広場になっていて、ピクニックをすることができます。

 

西櫓(にしやぐら)と本丸

上の写真に写っているのが、上田城の西櫓(にしやぐら)です。尼が淵の芝部広場から西櫓までは、高さが14メートルあります。

上田城の西櫓(にしやぐら)は江戸時代、上田城の3代目の城主、仙石忠政(せんごくただまさ)が復元した7つの櫓のうちのひとつです。明治時代に他の櫓は民間に売却されてしまいますが、西櫓だけは取り壊されずに、江戸時代に建てられた当時のままの姿を保つ、ただひとつの櫓になります。

 

上田城の鬼門除け

本丸の北東の土塁は鬼門除けのため、角が欠けた状態になっています。この角欠けは上田城の特徴のひとつで、「隅欠(すみおとし)」と呼ばれています。

この鬼門の北東の方角には、大輪寺(だいりんじ)というお寺があり、真田昌幸の正室、寒松院のお墓があります。

 

真田神社(さなだじんじゃ)

真田神社

 

こちらは本丸の中にある、真田神社です。真田神社は、歴代の上田城の城主や、上田藩の藩主(真田氏、仙石氏、松平氏)をまつっている神社です。

2度の合戦で「落ちなかった城」にあやかって、真田神社では合格祈願にお守りを買う人も数多くいます。

 

真田神社の御朱印は季節ごとに変わります。

 

真田神社の御朱印をはじめ神社やお寺のオリジナルの御朱印をご紹介!
お寺や神社の参拝の記念に、御朱印をもらう方が増えてきましたよね。インスタグラムやツイッター、ブログでも、御朱印の投稿写真をよく見かけるようになりました。 ...

 

上田城址公園までのアクセスと駐車場

東京から上田城までのアクセス方法・開門時間

 
アクセス東京駅から上田駅までは新幹線で1時間25分、上田駅から上田城址公園までは歩いて15分です。
住所
営業時間24時間入場可能(有料施設は8時から17時まで)
駐車場有り(無料と有料あり)

 

上田城の駐車場と駐車料金

上田城址公園内の駐車場は、無料のものと有料の駐車場があります。

上田城北観光駐車場104台1時間無料で以降100円/h
上田城址公園駐車場88台 無料

 

上田城観光の所要時間と観光の見どころまとめ

上田城の観光の所要時間は、1時間から2時間程度

今でも多くの歴史ファンが訪れる上田城。大河ドラマの「真田丸」を思い出しながら、上田城を観光してみてもまた新たな発見があるかもしれません。

 

 

上田城周辺のホテル・宿泊施設

 

 

上田のおすすめ観光スポット

その他の上田のおすすめ観光スポットについては、こちらの記事もどうぞ。

 

上田市の観光が満喫できるおすすめスポットを紹介
長野県の上田市(うえだし)へ出かけてきました。 上田といえば大河ドラマ「真田丸」の舞台となった、上田城が有名ですが、お城以外にも、上田市には見どころがたく...
真田の郷|まちなかレンタサイクルで巡る上田の観光名所の旅
旅先で、自転車を借りたことはありますか? 私はたまに観光地やホテルで、レンタサイクルを利用することがあります。最近はもっぱら、電動自転車を借りることが多い...
塩田平・別所温泉のおすすめの観光スポット|前山寺や国宝の安楽寺など
長野県の東部に、真田昌幸が築城した上田城で有名な上田市があります。 また上田市には、別所温泉という長野で一番古い温泉があります。別所温泉の周辺エリアは、塩...
二度の戦いの舞台となった上田城の歴史と復元されたお堀と櫓門
この記事では、長野県の上田市にある、上田城の歴史について紹介しています。 真田幸村が戦国時代に築城した上田城は、徳川軍と真田軍の二...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中部(北陸・甲信)の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ