松坂牛の回転焼肉が楽しめる!三重の一升びん宮前店

松坂牛回転焼肉 食べ歩き旅行

松坂牛(まつさかうし)は、日本だけでなく海外でも広く名前を知られている、ブランド牛です。

松坂牛と聞けば、高級ホテルの鉄板焼きレストランのコース料理で出される高い肉というイメージがありますよね。

けれども松坂牛の本場、三重県の松坂市にはその高級肉を手軽に楽しめる「一升瓶」という焼肉屋があります。こちらの一升瓶の宮前店では松坂牛のお皿が、回転寿司のようにコンベアの上をまわっているんです。

 

 

この記事では、三重県松阪市の「一升びん宮前店」に出かけて、松阪牛の回転焼肉を楽しんできたときの様子を紹介しています。

 

スポンサーリンク

松阪牛の回転焼肉屋「一升瓶宮前店」

松阪牛の老舗で回転焼肉を食べる

 

一升瓶は、三重県で50年続いている松坂牛の老舗焼肉店です。全部で12店ある一升びんの店舗のうち、こちらの宮前店だけに回転焼肉の専用席が用意されています。

 

ちなみに宮前店には、回転焼肉の席ではない、一般の焼肉席もありますよ。

 

松阪牛の回転焼肉を体験する

松坂牛の回転焼肉専用の席

 

まずはお店に入り、名前を記入して順番待ちをします。平日の夜でしたが、回転焼肉の席は人気のようで5組ぐらい先に並んでいました。しばらく待ってから回転焼肉の席に案内されました。

回転焼肉のテーブルは、写真のようにそれぞれ炭火七輪が埋め込まれていて、目の前に焼肉皿の回転レーンが設置されています。

回転焼肉(松坂牛)Running Matsusaka beaf (Mie)

焼肉のお皿がまわっているところを、動画でとってみましたので、よかったらご覧ください。

食材が乾かないように、回転レーンには透明のカバーがかかっていて、ボタンを押すと目の前の扉が開くしくみになっています。

 

松阪牛をはじめ焼肉屋メニューが充実

回転焼肉のレーンには、カルビやロースにタンなどの他にも、松阪牛の色々な部位のお皿がまわってきます。値段もピンキリです。

 

 

お肉のメニューは、こちらのお店のサイトからも確認することができます。

 

 

私は松坂牛の切り落としが安くて、美味しかったので、ついたくさん取ってしまいました。

松坂牛だけでなく、国産牛に野菜、デザートのお皿も、回転レーン上をまわっています。

 

 

松坂牛の焼肉のシメは、カルビクッパにしました。

 

松阪牛の回転焼肉「一升瓶」まとめ

どんなお肉か実際に確認してから食べれる

いかがでしたか?回転寿司と同じで、気軽にサクッと食べられるのが、松坂牛の回転焼肉の良さですね。

また肉の部位が食べる前に確認できたのも、何気に助かりました。

回転焼肉のレーンには、いろんな部位の松坂牛が、お皿に部位の名称がテプラで貼られた状態で流れてきます。メニューに書かれている名前だけだと、どんな肉かわからなくても、実際に目の前の肉を見てから食べたいかどうか判断できるのが、回転焼肉のメリットだと思います。

 

関東にもこういうお店がオープンすれば、ぜひ出かけてみたい!

 

「一升瓶 宮前店」のアクセス・営業時間・駐車場

 
アクセス一升びん宮前店は、JR松坂駅から徒歩11分、車で4分の距離です。
住所
営業時間11:00~15:00,16:30~22:30 回転焼肉の対応時間帯は要確認。
駐車場有り(無料)

 

三重県のその他の観光スポット

松坂市からは車で50分の距離に、伊勢神宮があります。また松阪市は、京都や琵琶湖へも出かけやすい場所にあります。

 

琵琶湖博物館の料金や見どころ・レストランなど|リニューアルでさらに施設が充実!
日本で一番大きな湖である琵琶湖(びわこ)。滋賀県にある琵琶湖は、世界で30しかない古代湖のひとつです。 古代湖ってどんな湖のこ...
伊勢神宮のお参り|外宮と内宮の順番で御朱印を頂く
「お伊勢さん」の愛称で親しまれる伊勢神宮は、三重県を代表する観光名所です。 一生に一度はお伊勢さんにお参りしたいと、毎年800万人以上の人たちが伊勢神宮に...
おかげ横丁|伊勢うどん・赤福など名物の食べ歩きと通りの散策
神社やお寺に、お参りした後の楽しみといえば、その土地の名物を食べること。 三重県のお伊勢さんという名前で親しまれている伊勢神宮の内宮(ないくう)の隣には、...

 

松坂市周辺の宿泊施設

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ歩き旅行
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ