盛岡冷麺・じゃじゃ麺|盛岡で人気のおすすめ店

岩手県の県庁所在地である盛岡市。

盛岡の魅力はたくさんありますが、盛岡のご当地フードを食べるのも楽しみのひとつです。

盛岡の名物といえば、「盛岡冷麺」と「じゃじゃ麺」ですよね。

この記事では、盛岡で名物の盛岡冷麺とじゃじゃ麺を食べあるきした時の様子を紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

盛岡冷麺のお店

盛岡冷麺は、コシのある太めの透きとおった麺と冷たい甘辛スープが特徴です。

今回は有名なチェーン店である「ヤマト」と「ぴょんぴょん舎」の盛岡冷麺を食べてみました。

 

焼肉・冷麺「ヤマト」

ヤマトは岩手県に本社がある焼肉・冷麺のチェーン店です。

岩手県内には9店舗あり、今回は「盛岡南店」へ行ってみました。

 

ヤマトの看板

 

タン塩と冷麺を注文

タッチパネル式のメニューで「牛タン塩」を頼みました。

牛タンは仙台が有名ですが、こちらヤマトの牛タンも厚みがあってジューシーです。

 

ヤマトのタン塩

 

ヤマトの冷麺は780円です。

カクテキにチャーシュー、煮卵にスイカ、上にゴマがトッピングされています。

ヤマトの盛岡冷麺

 

ヤマトの冷麺は普段食べている冷麺よりもさらに麺が太くてコシがあります。

またスープにコクがあり甘みを感じました。美味しいスープです。

 

定期的に冷麺が半額になる「冷麺まつり」を開催

ヤマトでは定期的に、冷麺が通常の半額390円になる「冷麺まつり」を開催しています。

ちょうどそのタイミングで来店できるとお得ですね。

こちらの公式サイトで冷麺まつりのお知らせを確認できます。

 

 

 

ヤマト盛岡南店へのアクセス

 

 

ヤマト冷麺の通販

ヤマトの冷麺は、公式オンラインショップや、アマゾン、楽天のショップからも購入することができます。

 

焼肉・冷麺ヤマト もりおか冷麺4食分袋入り

焼肉・冷麺ヤマト もりおか冷麺4食分袋入り

1,620円(10/16 19:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

ぴょんぴょん舍

次はぴょんぴょん舎の冷麺です。

ぴょんぴょん舍も有名な焼肉と冷麺のチェーン店で、盛岡駅前店をはじめ、全国で十数店舗展開しています。

今回はサービスエリアでぴょんぴょん舎の冷麺を見つけたので食べて見ました。

 

ぴょんぴょん舎冷麺メニュー

 

太めのコシのある麺に透きとおった甘みのあるスープです。

 

キムチが別皿で提供されていました。

ぴょんぴょん舎の冷麺のスープはすっきりとした味です。

ヤマトもぴょんぴょん舍も、盛岡の冷麺はスープが美味しくてクセになります。

 

ぴょんぴょん舎の冷麺の通販

ぴょんぴょん舎の冷麺は、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングで購入することができます。

 

ぴょんぴょん舎盛岡冷麺スペシャル4食セット 0006553

ぴょんぴょん舎盛岡冷麺スペシャル4食セット 0006553

3,240円(10/16 19:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

じゃじゃ麺のお店

次は盛岡駅近くにある、じゃじゃ麺のお店を紹介します。

盛岡じゃじゃ麺「あきを」

盛岡駅から歩いて徒歩14分のところにある、「盛岡じゃじゃ麺 あきを」に寄ってみました。

 

こちらが「あきを」の入り口です。

 

盛岡じゃじゃ麺あきを

 

食券機で「盛岡じゃじゃ麺の中(450円)」を購入し、カウンター席に座ります。

 

肉味噌がのった「じゃじゃ麺」が到着

こちらがじゃじゃ麺です。

温かい麺の上に肉味噌とキュウリ、ネギが載っていて、紅生姜とすりおろし生姜が添えられています。

 

あきをのじゃじゃ麺

 

酢とラー油、にんにくなどを追加して食べても良いそうですが、今回はとりあえず出されたままの状態でかきまぜて食べてみました。

肉味噌といってもジャージャー麺の肉が主体の甘辛い味と違い、じゃじゃ麺は味噌が主体の甘めの味付けで美味しかったです。

 

ちーたんの頼み方

じゃじゃ麺にはもうひとつ、「ちーたん」というスープがつきます。

これはじゃじゃ麺の麺を少しだけ残して作る、中華風かきたまスープのことです。

 

じゃじゃ麺の食べ方

 

ちーたんの頼み方ですが、

少し麺が残った状態で、無料でついてくる卵をひとつお皿に割り入れます。

お皿をスタッフの方に渡すと、スープを入れてちーたんを作ってくれます。

こちらがちーたん

ちーたんスープ

 

酢を少しだけ入れて飲んでみました。シメにぴったりのスープでした。

 

盛岡市のデパート 川徳

盛岡じゃじゃ麺あきをから歩いて3分のところに、盛岡市を代表する老舗デパートの「パルクアベニュー・カワトク」があります。

 

デパート川徳

 

 

川徳では岩手県内の名産品が数多く売られています。

品揃えが充実していて店員さんも親切なので、大好きなデパートの一つです。

ちなみに川徳デパートには、「白龍」というじゃじゃ麺の人気店が地下1階にテナントで入っています。

カワトクデバートに出かけられた際は、ぜひ寄ってみてください。

私はあいにく18時がラストオーダーで、入店できなかったので、次回に持ち越しです。

なお、カワトクデパートでは「白龍のじゃじゃ麺」のお持ち帰りの麺が売られていて、お土産に買って帰ることもできます。

 

白龍のじゃじゃ麺の通販

 

 

白龍のじゃじゃ麺は、カワトクオンラインショップの他に、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングからも購入できます。

「白龍」 じゃじゃ麺6食入

「白龍」 じゃじゃ麺6食入

4,580円(10/16 19:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

スポンサーリンク

盛岡冷麺・じゃじゃ麺まとめ

いかがでしたか?

盛岡冷麺はスープ、じゃじゃ麺は味噌が特徴のご当地フードでした。

一度食べたらくせになる味です。

 

他の食べ歩き記事もあわせてどうぞ

 

 

 

盛岡こだわりの美食GUIDE上等なランチ&ディナー

盛岡こだわりの美食GUIDE上等なランチ&ディナー

もりおかグルメ倶楽部
1,728円(10/16 19:04時点)
発売日: 2014/12/20
Amazonの情報を掲載しています