過去の旅行記事をアップ中です。紹介している施設の営業時間は変更、臨時休業となっている場合があります。

長門牧場|高原でアルパカとソフトクリームに癒される旅

長門牧場のアルパカ長野

長門牧場は、高原リゾートにある大きな牧場です。

長野県の東信エリアを旅していると、長門牧場でつくられたソフトクリームが売られているのを、あちこちで目にします。

この長門牧場のソフトクリーム、牧場で作りたてのものを食べると、その美味しさが際立つんです。

 

 

この記事では、長門牧場のソフトクリームを堪能し、動物たちと触れ合ってきたときの様子を紹介しています。

 

長門牧場について

東京ドーム45個分の広い敷地をもつ牧場

長門牧場は、長野県の長和町にある、乳牛を200頭飼育している211ヘクタールの広い牧場です。

 

211ヘクタールとは、東京ドーム45個分の大きさです。

 

長門牧場の広大な敷地には、牛や馬だけでなく、アルパカや羊も放牧されていて、間近で見ることができます。

 

長門牧場でアルパカと触れ合う

牧場の動物たち

長門牧場の牛

 

こちらは乳牛がいるエリアです。牧場には牛や馬、ヤギなど動物が多く、動物を近くで見たいお子さまにも楽しめる場所です。またペットを連れて牧場見学をしている観光客も数多く見かけました。

 

人懐こいアルパカたち

長門牧場のアルパカ

 

長門牧場の芝生広場では、アルパカが2頭くつろいでいて、観光客が近づくと、人懐っこく近くに寄ってきました。人間よりも少し大きいアルパカは、見た目よりも動きが機敏で、毛はふかふかしていています。

 

長門牧場の人気のソフトクリームや乳製品

天然の水を使って作られた乳製品

長門牧場は、蓼科山の天然の地下水を使って、牛や動物を育ています。牧場の売店には、牛乳の他にもヨーグルト、チーズやアイスクリーム、牛乳ジャムやレアチーズケーキなど、乳製品が販売されていました。

 

長門牧場オリジナルソフトクリーム

長門牧場メニュー

 

外の売店で、一番人気のオリジナルのソフトクリームを注文しました。「ここだけの牛乳」というオリジナルの牛乳も気になります。

 

長門牧場ソフトクリーム

 

長門牧場のソフトクリームは、ミルキー飴のように濃厚な甘さです。甘いんですが、くどくなくて、できたての新鮮な味がします。

 

食べた後、売店の横にある水道で手を洗ったら、蛇口から出る地下水が、とても冷たくてリフレッシュできました。

 

乳製品を使ったレストランメニュー

長門牧場のレストランメニュー

 

長門牧場にはレストランも併設されていて、薪窯で焼いた美味しいピザや、チーズやヨーグルトなど自家製の乳製品を使った料理が食べられます。

レストランの営業時間は10時から16時半で、ラストオーダーは16時までです。

 

長門牧場の旅まとめ

広大な牧場で一日のんびりする

広大な敷地がある長門牧場では、自然の中で動物と触れ合ったり、レストランで名物の料理を食べたりと、1日のんびり過ごすことができます。

 

牧場内では、有料でトラクター乗車、乗馬体験もできますよ!

 

長門牧場のソフトクリームは、他の観光地でも販売していますが、作りたての新鮮なソフトクリームはやっぱり一味違うので、ぜひ試してみられることをおすすめします。

今度は、早めに来てレストランでピザも食べてみたいと思います。

 

長門牧場へのアクセス・駐車場

 
アクセス長門牧場は女神湖から車で9分ほどの距離にあります。
住所
URL公式サイト
駐車場有り(無料)

 

周辺の観光スポット

長和町には、他にもたくさんの観光スポットがあります。

 

女神湖の観光|釣り堀にボート・ウォーキングなど湖畔の多彩なアクティビティ
先日は、日本一の白樺林がある八千穂高原についての記事を書きました。 長野県には、他にも白樺の木が生えている観光地がたくさんあります...
黒曜石体験ミュージアム|石器時代から人々に使われてきた貴重な石
長野県の長和町には、星糞峠(ほしくそとうげ)と呼ばれる、黒曜石の産地があります。そしてここには、黒曜石やその歴史について学べる、黒曜石体験ミュージアムがあります...

 

長門牧場周辺のホテル・宿泊施設

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
長野食べ歩き旅行
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。日本国内の旅行スポットについて、自分で書き留めたメモを、記事にして紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました