山梨のおすすめ図書館|日本で一番図書館の多い県

スポンサーリンク
韮崎市立大村記念図書館 学ぶ・体験する

この記事では、山梨県を旅行中に私が立ち寄った図書館をご紹介しています。

 

 

山梨県は図書館数の多さで全国1位の県ですので、おすすめの図書館もたくさんあります。

 

スポンサーリンク

山梨県のおすすめ図書館

1. 韮崎市立大村記念図書館

大村記念図書館は、山梨県の北部にある人口三万人の韮崎市にある市立図書館になります。

韮崎駅の目の前にある綺麗な韮崎市民交流センターNICORIのビルの2階にある図書館で、NICORIには他にコミュニティセンターやカフェ、観光案内所も入っています。

天気の良い日は、ビルの屋上駐車場から綺麗な富士山が見え、すぐ横には平和観音という白い巨大な観音様があります。

大村記念図書館は綺麗な明るい図書館で、閲覧する机や椅子が豊富にあり、本の閲覧や学習がしやすい場所になっています。

また合計で60人ほどが利用できる学習室が2部屋設けられていて、パーティーションで仕切られた机で集中して勉強が出来るようになっています(持ち込みパソコンが使用出来る席も10席ほどあります)。

隣の人との感覚が空いているので、一人の勉強や読書に集中できます。利用には利用者カードの提示もしくは受付が必要です。

 

韮崎市立図書館へのアクセス・開館時間・駐車場

 
アクセス中央自動車道「韮崎インター」から車で10分
住所
開館時間10時から20時まで(土日は9時から)
駐車場NICORI内の駐車場は4時間までは無料です。

 

韮崎市立図書館の周辺観光スポット

韮崎市には武田勝頼が築城した新府城があります。

 

新府城の見どころや駐車場などまとめ|武田氏の広大な城郭跡地を歩く
山梨県の甲府市から車で30分ほど出かけた韮崎市に、戦国時代の武将、武田信玄の息子の武田勝頼が建てた新府城(しんぷじょう)の跡があります。 ...

 

 

山梨県立美術館内にある美術図書館

次にご紹介する図書館は、美術関連の本に特化した図書館です。

山梨県立美術館内には、美術図書館が併設されています。小さいスペースですが、西洋美術と日本美術関連の本が充実しています。図書館へは美術館のチケットを買わなくても入れます。

せっかくなので、山梨県立美術館にあるミレーのコレクション展を見た後で、図書館に置いてあるミレーについての本を読んでみるというのはいかがでしょうか?

美術館所蔵のドガや日本版画の資料も閲覧できます。

図書館内には、バッグの持ち込みが出来ないため、荷物は近くの無料ロッカー(100円コイン返却式)に入れてから入室します。

有償のコピーサービスはありますが、えんぴつ以外の筆記用具の使用は不可になっています。

アーティストの伝記漫画等あり、子供向けの本もいくつか置いてありました。

 

美術図書館へのアクセス・利用時間・駐車場

 
アクセス山梨県立美術館は、甲府市の芸術の森公園の中にあります。
住所
営業時間9時から17時まで(月曜休日、月曜が祝日の場合は翌日)
駐車場有り(無料)

 

美術図書館の周辺観光スポット

館内の美術館については、こちらの記事をご覧ください。

 

山梨県立美術館|ミレーの種まく人などバルビゾン派の絵画が堪能できる場所
山梨県の甲府市にある、山梨県立美術館はミレーの代表的な絵画をコレクション・展示している美術館です。 「落穂拾い」や「種まく人」などミレーの絵は、どこかで見...

 

 

山中湖情報創造館

山中湖情報創造館は、山中湖のほとりにある図書館です。

こちらの図書館について、詳しくはこちらの記事をお読みください。

 

山中湖畔にある隠れ家のような図書館|山中湖情報創造館
山梨県の富士山のふもと、山中湖の湖畔に、「山中湖情報創造館」という、公共の図書館があります。 山中湖情報創造館は、山中湖の観光案内所の隣にあって、旅行者で...

 

山梨県のおすすめ図書館まとめ

山梨県には図書館が多いだけあって、個性的な図書館がありますね。

また立ち寄る図書館が増えてきましたら、随時更新していきます。

 

全国の図書館の記事

その他の日本各地の図書館についての記事は、こちらをお読みください。

 

図書館めぐり|全国各地のおすすめをピックアップ!
図書館めぐりをするのが趣味です。 最近は全国あちこちに出かけることが増えたため、時間が出来ると旅先で図書館を探しては立ち寄る回数も多くなってきました。 ...

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
学ぶ・体験する
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ