南八ヶ岳|北杜市の観光スポットまとめ

萌木の村のガーデン

山梨県の北端にある北杜市は人口4万5千人の市です。

北杜市には、清里や小渕沢などリゾート地があり、人気の観光スポットも数多くあります。

この記事では北杜市の観光スポットのうちのいくつかを紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

北杜市の人気観光スポット

八ヶ岳リゾートアウトレット

八ヶ岳リゾートアウトレットは、小渕沢の高原らしい、山の斜面の高低差を利用してつくられたアウトレットモールになります。

ショップは70店舗ほどあり、自然豊かな敷地内ではイロハモミジやカラマツの紅葉も楽しめます。

八ヶ岳リゾートアウトレットの特徴は店舗数が少ない代わりに、レストランやカフェが多く配置されているところです。

レストランはそれぞれテラス席も多く、スペースも余裕を設けているので、天気の良い日は外の高原の風に吹かれながらゆっくり休憩するのも良いかもしれません。

またレストランやテイクアウトショップで売られているフードやドリンクの値段もそれほど高額ではない印象でした。

ショップはアウトドアのセレクトショップが多めになります。

 

 

 

八ヶ岳リゾートアウトレットへのアクセス

小渕沢インターチェンジより車で5分

JR小渕沢駅より無料シャトルバスあり

アウトレット内には無料の駐車場があります。

営業時間は10時から20時(冬期は18時、祝日19時まで)

 

 

 

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳は星野リゾートが経営するホテルになります。

ホテルの敷地内にはピーマン通りというショップやレストラン、カフェが並んだエリアがあります。

全天候型のプールや、陶芸やステンドグラス、アクセサリーなどの体験教室もあり、宿泊客だけでなく日帰りの観光客も楽しむことができます。

 

またリゾナーレ八ヶ岳では、季節ごとに色々なイベントをやっています。

例えば10月のハロウィンシーズンには、ハロウィンホテルのイベントが開催されています。

ホテルの正面にあるピーマン通りには、ハロウィンのデコレーションやライトアップがされ、中央にあるベリーニタワーにプロジェクションマッピングが映し出され、モンスターとショーが繰り広げられます。
 

 
こちらのショーも宿泊客でない観光客も無料で見学可能で、日帰りでも楽しめるようになっています。

ホテルのイベントとは思えないほど、本格的な内容で、遊園地のアトラクションのように楽しめました。

点滴のジュースも売られていました。

 

リゾナーレ八ヶ岳へのアクセス

小渕沢インターチェンジから車で5分の距離になります。

日帰りの観光客用には宿泊者とは別に、無料の駐車場が用意されています。

 

 

道の駅こぶちざわ

道の駅こぶちざわは、産直売り場や八ヶ岳のお土産ショップの他に、そばうちや押し花、羊毛フェルト、機織りなどが体験できる体験教室や日帰り温泉施設なども併設されている道の駅になります。

建物内に観光案内所がありますので、ここで周辺の情報を入手してから観光する手もあります。

 

道の駅こぶちざわへのアクセス

小渕沢インターチェンジから車で3分の距離にあります。

 

 

萌木の村

萌木の村は、清里駅から歩いて10分の場所にある自然に囲まれたおしゃれなお店が並ぶナチュラルガーデンの村です。

最近オープンしたばかりのような綺麗な村ですが、実は萌の村が誕生したのは1977年と40年以上も前から営業しています。

敷地内には20店舗を超えるお店やレストランがあり、一周するのに1時間ぐらいかかります。

萌木の村の中は陶芸作品やガーデニングショップ、豆・乳製品やジャムのお店などを見てまわる事ができます。

ガーデンの中を歩くだけでもインスタ映えするスポットばかりです。

清里に来た時には、萌木の村にぜひ立ち寄って見てください。

 

ちなみに萌木の村の庭のデザインは英国人のボール・スミザーさんという方が担当されています。

 

萌木の村へのアクセス

 

 

べるが

べるがは入場無料で楽しめる自然公園施設になります。

公園内にはキャンプ場や日帰り温泉施設がある。

こちらの公園は、尾白川の下流ダムを利用して川あそびができます。

尾白川は南アルプスの甲斐駒ケ岳が水源で、名水百選にも選ばれている。

ダム下にはウォータースライダーがあり、膝ぐらいの深さの川になっています。
 

 

夏には多くの子供連れの家族が訪れます。

公園は自然のままの公園で、木陰の場所が多くあり、ニジマス釣りや水汲み場もあります。

近くには精進ヶ滝や、サントリーの白州工場があり、ミネラルウォーターの工場見学を行なっています。

 

ベルガへのアクセス

小渕沢インター、小渕沢駅より車で20分の距離にあります。

 

 

 

オオムラサキ自然公園

オオムラサキ自然公園は、日本の国蝶であるオオムラサキの生態が観察できる施設の周囲にある6ヘクタールの公園です。

自然公園には自然観察林や里山体験林などがあり、公園の散策路を1週すると40分ぐらいかかります。

場所によっては田んぼのあぜみちや、草の生い茂った道、木から落ちた状態のふかふかの落ち葉の上を歩きますので、歩きやすく汚れても大丈夫な靴で行かれた方が良いかと思います。

風車小屋がある川に沿った道は昔の風景を見ているようです。

また栗やくるみがところどころに落ちていて、ヤギの小屋や、ハンモックなどがあります。

オオムラサキセンターは、9時から営業していて大人が420円になりますが、公園自体は時間に関係なく無料で散策できます。

適度に登り・下りがある自然を感じられる公園です。

 

オオムラサキ自然公園へのアクセス

公園内には無料の駐車場があります。冬季期間中は閉鎖となります。

 

 

南八ヶ岳|北杜市の観光スポットまとめ

いかがでしたか?

北杜市にはたくさんの観光スポットがありますよね。

まだ訪問していない場所もたくさんありますので、順次追記していきます。