岩手の龍泉洞|青く深い地底湖をめぐる洞窟探検

龍泉洞の地底湖北海道・東北の旅

日本には、数多くの鍾乳洞(しょうにゅうどう)があります。

そのうちのひとつ、岩手県の三陸海岸にある龍泉洞(りゅうせんどう)は、全長が4キロメートルを超える長さの鍾乳洞です。また龍泉洞には、水深が100メートルより深い地底湖があります。

龍泉洞の洞窟の一部は、観光コースとなっていて、入洞することができます。中は照明や歩道が整備されていて、観光しやすい洞窟となっています。

 

 

この記事では、岩手県の龍泉洞を観光してきたときの様子を紹介しています。

 

スポンサーリンク

岩手県の龍泉洞について

龍泉洞は、日本三大鍾乳洞のひとつ

日本の代表的な鍾乳洞、

  • 青森県の龍泉洞(りゅうせんどう)
  • 高知県の龍河洞(りゅうがどう)
  • 山口県の秋芳洞(あきよしどう)

で、この3つは日本三大鍾乳洞といわれています。

岩手県の龍泉洞は、日本三大鍾乳洞のひとつで、総延長がわかっているだけで4キロメートル、実際は5キロメートル以上とも言われている巨大な洞窟です。

龍泉洞は、洞窟の中に住むコウモリと共に、国の天然記念物として登録されています。

 

龍泉洞の洞窟探検と見どころ

ひんやりと冷たい龍泉洞の洞窟内

龍泉洞の入口

 

龍泉洞の入口には、デジタルの温湿度計が飾られていて、洞窟の中の温度がわかるようになっています。

ちなみに龍泉洞に出かけたときは、外が23度の夏の暑い日でしたが、洞窟の中は10.5度と冷蔵庫のようにひんやりしていました。

龍泉洞の中は、滑りにくい靴と、少し濡れても良いジャケットを持って行かれた方がよろしいかと思います。

 

LED照明でライトアップされる洞窟内

龍泉洞の洞窟の中

 

龍泉洞を歩いていると、湧き水の流れる音が聞こえます。龍泉洞の透明な清水は、世界でも有数の透明度であることで知られています。

また洞窟内は、LED照明でライトアップされていて、幻想的な雰囲気の中、鍾乳洞を隅々まで見ることができます。

 

守り獅子に地蔵岩など色々な形をした鍾乳洞

龍泉洞の守り獅子

 

天井が高い鍾乳洞の中を歩いていくと、いろんな形をした岩がところどころに現れてきます。

お地蔵さんの格好をした地蔵岩や、守り獅子とよばれるライオンの形をした岩、音無の滝など珍しい形の岩を探してみてください。

 

深さ100メートルを超える龍泉洞の地底湖

龍泉洞の第一地底湖

龍泉洞の地底湖

 

守り獅子の岩をすぎたあたりから、龍泉洞の目玉ともいえる、3つの地底湖が見えてきます。

まず初めに、水深が35メートルの第一地底湖があります。湖の中にあかりがついているので、だいたいの深さがわかります。

 

第二地底湖

第一地底湖をすぎると、その次に、水深が38メートルの第二地底湖があります。昔はこの第二地底湖を、ボートで遊覧することもできたそうです。

 

第三地底湖

そして一番奥に、水深が98メートルの第三地底湖があります。

洞窟の中で最初にこの深さの地底湖を探検した人は、たいへん勇気がいったことと思います。

ここで行き止まりですが、実はこの奥にももっと深い水深の第四地底湖があるそうです。

 

三原峠と第一地底湖展望台

第一地底湖展望台

 

第三地底湖を見たあとは、三原峠と呼ばれる洞窟の中にある35メートルの高さの峠に登ります。

かなり急な細い階段を登っていくので、高いところが怖い人は足がすくんでしまうかと思います。ゆっくりと階段の手すりをつたって、登って行きましょう。

三原峠から降りる途中に、第一地底湖を眺められる展望台があります。

 

岩手県の龍泉洞で洞窟体験のまとめ

迫力ある地底湖が魅力の龍泉洞

龍泉洞の鍾乳洞の中には、100メートルの深さの地底湖から30メートルの高さの峠があったりと、鍾乳洞の大きさに驚くことばかりでした。

龍泉洞は、スリルを味わえる地底探検ができる観光スポットです。

 

龍泉洞のアクセス・駐車場・営業時間

 
アクセス龍泉洞は盛岡駅からJRバスで2時間10分ほどかかります。
住所
営業時間8:30〜17:00(5月から9月までは18:00まで)
駐車場有り(無料)

 

龍泉洞周辺のホテル・旅館

 

 

岩手県のその他の観光スポット

龍泉洞から北に車で移動した海岸沿いに、浄土ヶ浜という景勝地があります。

 

浄土ヶ浜|遊覧船で観光するリアス式海岸の絶景スポット
三陸復興国立公園(旧名称:陸中海岸国立公園)は、青森県から宮城県まで300キロメートルとつづく、海岸沿いの国立公園です。 この三陸復興国立公園の代表的な景...
小岩井農場のまきば園|岩手山のふもとの広大な観光エリアで一日中遊ぶ
岩手県の盛岡市から、車で30分出かけたところにある岩手山のふもとに、日本で一番大きな農場である、小岩井農場(こいわいのうじょう)があります。 小岩井農場には「...
盛岡名物の三大麺|岩手に来たら食べたくなる人気店を紹介
岩手県の県庁所在地である盛岡市。盛岡の魅力はたくさんありますが、盛岡発祥のご当地フードを食べるのも旅の楽しみのひとつです。 ところで盛岡の三大麺ってご存知...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北海道・東北の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ