小岩井農場|岩手にある広大なまきば園で一日中遊ぶ

スポンサーリンク
小岩井農場から眺める岩手山 北海道・東北の旅

岩手県の盛岡市から、車で30分出かけたところにある岩手山ふもとの広大な敷地に、日本で一番大きな農場である、小岩井農場(こいわいのうじょう)があります。

小岩井農場には観光農場が併設されていて、一年を通して入場することができます。

この記事では、岩手県の小岩井農場に出かけてきたときの様子を紹介しています。

スポンサーリンク

岩手県の小岩井農場

全国的にも有名な小岩井農場

小岩井農場は、岩手県にある大規模農場です。面積が3000ヘクタールと、東京ドームが640個も入る大きさです。

小岩井農場という名前は全国的にも広く知られています。牛乳や乳製品もさまざまな場所に出荷されていますので、あなたも一度は小岩井農場の商品を口にされたことがあるのではないでしょうか?

観光農場「まきば園」

小岩井農場には、牛舎やサイロなどの他に観光農場もあり、一般の人に開放しています。

こちらの観光農場「まきば園」では、広大な敷地に芝生がはりめぐらされていて、羊がいる牧草地を歩いたり、アスレチックやパターゴルフ、アーチェリーや乗馬、トランポリンなどさまざまなアクティビティを楽しむことができます。

広場にはレストランやカフェも併設されていて、小岩井農場の乳製品を使ったメニューやBBQ、ジンギスカンが食べられます。

また工作体験教室では、木の材料を使って自分の作品制作をすることができます。

それでは、いくつか個別に紹介していきましょう。

小岩井農場の立ち寄りスポット

定時ガイドツアー

小岩井農場に到着して、チケットを購入し、入場して左側すぐの場所に、案内所があります。

こちらの案内所では4月下旬から11月上旬まで定時開催されている有料の見学ガイドツアーの申し込みができます。観光農場に隣接する牛舎や日本で一番古い巨大なサイロも見学されたい方は、まずこちらのツアーに申し込みされてみるのも、良いかもしれません。

レストランや喫茶室、軽食コーナー

小岩井農場内には、レストランや売店が所々に点在しています。園内の入口を入ってから右手にしばらく歩いていくと、農場の乳製品をつかったソフトクリームやピザ、ジェラートなどの軽食コーナーがあります。

その奥には、喫茶室やジンギスカンバーベキューが食べられるレストランがあります。

アーチェリー体験

ジンギスカン食堂を通り過ぎると、アスレチックコーナーが見えてきます。アスレチックの遊具の奥には、羊飼いのゴルフ場や、アーチェリー場があります。アーチェリー場では、本格的なアーチェリーの道具を使って、十本の矢で目の前のマトにあてていきます。

矢は10本分、400円で購入できますので、自分にあったサイズの弓を選び、的場に進みます。

羊の放牧地

アーチェリーを体験したあとは、散策路をしばらく歩いて、その先の羊の放牧地へ向かいます。

羊の放牧地は、南部富士と呼ばれる岩手県の独立峰、岩手山(いわてさん)が眺められる絶好の場所です。

乗馬・ポニー体験

放牧地を通り抜けて、しばらく進むとお姉さん引き馬をしているところに通りかかりました。お姉さんがつれていたポニーは、ちょうどシャワーを浴びて馬舎に戻るところでした。

乗馬は既に引退したポニーとのことですが、人懐こい姿でのんびりお散歩していました。

あそびの広場

馬さんたちとのふれあいコーナーを通り過ぎると、あそびの広場が見えてきます。このあそびの広場には子供達も大好きそうな遊べる遊具が数多くあります。

  • バンジートランポリン
  • 水上ハムスター
  • アルマジロボール(週末のみ営業)

などを体験することができます。

アルマジロボールは、大きなボールの中に入って、広い芝生の上をどんどん転がっていきます。見ていて結構スリルがありそうでした。

まきばのクラフト教室

あそびの広場の向かい側には、まきばのホールがあります。このまきばのホールの中には、鏡の迷路の他に、まきばのクラフト教室があります。こちらでは自分で材料を選んで、木工クラフトや、羊毛クラフトなどができるのですが、お子さんの夏休みの宿題にちょうど良さそうですね。

私もチャレンジしてみたかったのですが、作っている間に、あっという間に時間が過ぎてしまいそうでしたので、今回はやめておきました。

また、小岩井農場の駐車場の向かいにも、木の材料が豊富に揃う「どんぐりコロコロ」というショップがあり、こちらでも木工クラフトの体験教室を開催しています。

どんぐりコロコロには、今まで見たことがないぐらい大小さまざまな木の材料が揃っていますので、木の工作をしたい人にとっては、お宝のようなお店です。お時間あればぜひ覗いてみてください。

農場をまわる乗り物

広いまきば園の中を歩き回って、歩き疲れたら、馬車やトラクター、無料のライナーに乗って、園内をまわることもできますよ。

小岩井農場の営業時間とアクセス方法

 
アクセス小岩井農場へは、盛岡市内から車で30分ほどの距離になります。
住所
営業時間9時から17時半まで
入場料金大人800円(小学生以下300円)まきば園と上丸牛舎構内に入場できます。
駐車場有り(無料)

岩手の小岩井農場まとめ

小岩井農場では、岩手県の名峰、岩木山を眺めながら、広大な広場で1日中遊びまわることができます。冬の期間中は雪が積もりますが、スノーシューやイルミネーションも開催されています。

盛岡市や雫石町の周辺に出かけられた際には、小岩井農場に立ち寄ってみられるのはいかがでしょうか?

小岩井農場周辺の観光スポット

小岩井農場の近くには焼肉や盛岡冷麺、じゃじゃ麺が食べられるレストランがたくさんあります。また秋田県の田沢湖も車で1時間の距離にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北海道・東北の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ