越後丘陵公園|バラ祭りや水遊び・バーベキューと一日遊べる国営公園

越後丘陵公園のチューリップ祭り中部(北陸・甲信)の旅

新潟県の長岡市に、越後丘陵公園(えちごきゅうりょうこうえん)という、人気の公園があります。

 

 

この記事では、バラ祭りなどのイベントや、バーベキューに水遊びなど1日中楽しめる、新潟県の国営越後丘陵公園について紹介しています。

 

スポンサーリンク

国営越後丘陵公園について

2つのゾーンにわかれる広大な国営公園

越後丘陵公園は、国営の公園です。広さが400ヘクタールと、日本の国営公園の中では、3番目の大きさの公園になります。

越後丘陵公園は、

  • 健康ゾーン
  • 里山フィールドミュージアム

のゾーンにわかれています。

健康ゾーンには、香りのばら園や花の丘、水遊び広場、アスレチックやスポーツが楽しめるエリアになります。

里山フィールドミュージアムには、カタクリ群生地や、草原の家、古民家があり、自然体験ができるようになっています。

越後丘陵公園は、端から端まで歩くだけでも2時間ほどかかります。

そのため公園のすべてのエリアを散策しながら過ごすには、半日以上は見ておいた方がよいかと思います。

もちろん健康ゾーンだけでも十分楽しめますし、無料の園内バスを利用して、健康ゾーンと里山フィールドミュージアムの行き来をすることもできます。

 

越後丘陵公園の見どころの一部を紹介

香りのバラ園

香りのばら園

 

入場口を入ってすぐ右側に、香りのばら園があります。越後丘陵公園のバラ園は、ばらの香りに注目して、香りのタイプごとに7つのグループにバラを配置しているのが特徴です。バラ園の中には、ローズカフェがあり、クレミアソフトクリームや、スムージー、シフォンケーキ、ローズサイダーなどを注文することができます。

バラの春と秋の開花シーズンには、香りのばらまつりが開催されていて、2019年の春は525日から616日まで、秋は10月上旬から下旬まで開催される予定です。

 

花の丘でチューリップまつり

バラ園の奥にある花の丘では、4月下旬から5月初旬まで、18万球分のチューリップが咲きほこります。訪問したときは、ちょうどチューリップまつりの前の日で、雨が降っていましたが、色とりどりのチューリップの花が、辺り一面を明るく照らしていました。

 

越の池では水遊びや音楽噴水のショーが楽しめる

花の丘を通り過ぎると、越の池と呼ばれる水のエリアがあります。越の池は水あそびができる公園で、6月下旬から、夏の間なのしむことができます。

その他の期間は、こちらの動画で紹介しているように音楽噴水を見ることができます。

越後丘陵公園の音楽噴水 Echigo kyuryu park (Nigata)

 

ふれあいの森でクリスマスローズをみる

音楽噴水を鑑賞したあと、芝そりゲレンデを通りすぎた辺りに、ふれあいの森があります。

4月下旬には、ふれあいの森の園路沿いに、クリスマスローズが咲いていました。クリスマスローズは淡い控えめな色の花で、4月中旬から下旬までが花咲きのシーズンです。ふれあいの森にはクリスマスローズの花が3000株分、咲きほこります。

 

アスレチックとふわふわドーム

ふれあいの森の向かいには、子供が喜ぶ25種類の木製遊具や、巨大なふわふわドームがあります。

ふわふわドームは、靴を脱いで利用するのですが、意外に大人でも楽しめるようで、飛び跳ねている人も何人か見かけました。

 

広い芝生で休憩

越後丘陵公園内には広い芝生広場があり、日よけドームも設置されています。公園内には食べ物の持ち込みもできますので、日よけドームや木陰の下で、芝生に座りながらレジャーシートやお弁当を広げて、ゆっくりするのもいいですね。

 

その他の越後丘陵公園でのアクティビティ

ここまで紹介した越後丘陵公園内の見どころスポットだけで、2時間ほどあるきましたが、まだ公園の三分の一ほどです。

越後丘陵公園にはその他にも、435段の長い階段があるフォリー丘や17.5メートルの高さの塔があります。

公園では定期的にセグウェイツアーや、そば打ち体験、バードウォッチングや、ツリーイング体験などのさまざまな体験教室も開催されています。

また芝そりゲレンデで使うそりや、グランドゴルフ、ディスクゴルフ用具も無料貸し出しをしています。

ところどころに、レストランやカフェテリア、レストハウスなどがあり、食事休憩をとることもできます。

 

国営越後丘陵公園まとめ

いかがでしたか?越後丘陵公園を歩いていると、挨拶や会釈をしてくださるスタッフや、ボランティアの方が多いです。これだけの大きな場所ですが、とても綺麗に手入れされている公園という印象をうけます。

次回は散策やアクティビティの合間に、日除けドームの下で寝転がれるように、レジャーシート持参で訪問したいと思います。

 

越後丘陵公園のアクセス・駐車場・営業時間

 
アクセス関越自動車道長岡インターから車で10
住所
営業時間9:30から17:005月から8月は18:00まで)
入園料大人450円(15歳未満は無料) 駐車場料金は普通車310

 

12月から3月までは、入園料や駐車場料金がかかりません。ペットもつれて入園することができます。

 

その他の観光スポット

その他の観光スポットについては、こちらの記事もどうぞ。

 

国営公園とは?|子供が無料!ファミリーから個人まで楽しめる全国の施設一覧
日本には全国各地に、全部で17箇所の国営公園があります。 この記事では、国営公園とは何か?についての説明と、全国にあるそれぞれの国営公園に...
道の駅・燕三条地場産センター|金物のまちでショッピング
新潟県の三条市にある、道の駅「燕三条地場産センター」に出かけてきました。三条市は隣の燕市と共に、金属加工のまちとして有名です。 この記事で...
小嶋屋総本店|名物のへぎそばとセットで楽しめる豊富なメニュー
新潟県には、そば粉に布海苔が練りこまれた、へぎそばというご当地そばがあります。 この記事では「小嶋屋総本店」という、へぎそばの発祥のお店に...
パティオにいがた|つい長居してしまう居心地のよい道の駅
新潟県の見附市に「パティオにいがた」という、道の駅があります。パティオにいがたは、開放感たっぷりの芝生広場を目の前に、休憩することができる大型の道の駅です。 ...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中部(北陸・甲信)の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ