山梨の金桜園で花桃の花見を楽しむ

スポンサーリンク
金桜園のピンクの花桃 観光ガイド・コラム

4月の初旬、山梨県の笛吹市にある、金桜園(きんおうえん)に出かけてきました。

金桜園は、桃やぶどう狩りができる山梨の大きな果樹園です。

桜の時期より少し早い3月の終わり頃から、金桜園では、桃の花が咲いていて、園内を自由に花見をしながら散策することができます。

スポンサーリンク

金桜園の桃の花見

金桜園に到着

甲府盆地から河口湖へ向かう国道137号線(御坂みち)沿いを少し脇道に入った所に、金桜園があります。入口正面の駐車場に車をとめたあと、果樹園の中に入っていくと、お店の方がいらっしゃいました。挨拶して花見に来た旨告げると、こちらからご自由にどうぞとおっしゃって下さいました。

満開の桃の花

金桜園の園内は広く、たくさんの桃の花がちょうど咲き始めたばかりでした。写真に写っている濃いピンクの花は、花桃といって、食用の桃とは別の木になる花だそうです。食用の桃の花の開花はこれからだとのことでした。

黄色とピンクの花の中でお花見

花桃の花の他にはちょうど菜の花も咲いていて、曇りのない青空の暖かい日差しの中、ピンクと黄色のコントラストが、春らしい風景を醸し出していました。

散策路の途中には、可愛らしいテーブル席も用意されていて、一休みできるようになっています。

花見の後は、お茶花見まんじゅうで休憩

お花見を満喫した後は、金桜園の広い休憩所で、お茶と花見まんじゅう(120円)で休憩しました。希望客には、甘酒のサービスもありました。

金桜園まとめ

金桜園の花桃の木の数は、思っていたよりも数が多く、15分ほどゆっくりと散策しながら花見を楽しむことができました。

私達のような個人客以外にも、団体のお客様もいらっしゃいました。大人数で来ても大丈夫そうです。

葡萄や桃の収穫のシーズンになったら、また再訪したいと思います。

金桜園へのアクセス・駐車場

 
アクセス一宮御坂インターから車で4分
住所
営業時間9:00~16:30
駐車場有り(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
観光ガイド・コラム
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ