スワダのニッパー型爪切り工場見学|SUWADA OPEN FACTORY

SUWADA OPEN FACTORY中部(北陸・甲信)の旅

金物のまちとして知られている、新潟県の三条市に「SUWADA OPEN FACTORY」という、ニッパー型爪切りのメーカー、スワダ製作所の工場があります。

 

 

この記事では、スワダ製作所の「SUWADA OPEN FACTORY」に工場見学に出かけてきたときの様子を紹介しています。

 

スポンサーリンク

ニッパー型爪切りメーカーのスワダ製作所

SUWADA OPEN FACTORY

新潟県三条市に、ニッパー型高級爪切りの製造で知られる、スワダ製作所という金物メーカーがあります。

SUWADA OPEN FACTORYは、スワダ製作所のオープンファクトリーです。工場の中は入場無料で、訪れた人はだれでも自由に見学することができます。

 

SUWADA OPEN FACTORYの見どころ

いつでも見学できる工場

SUWADAファクトリーのギャラリー

 

スワダのオープンファクトリーは、一般の人でも受付なしで、自由に見学することができます。

工場のエントランスをくぐると、ロビーエリアが設けられています。ロビーには、写真のように金属の端材でつくられた作品が飾られていました。センスの良い、アートギャラリーのようですね。ホワイトウォーカーのような人型の像や、ライオンに、金属でできた盆栽まで展示されていました。

その奥には、スワダ製作所の製品展示コーナー、そしてガラス張りの工場エリアへと続いていきます。

 

スワダの爪切りは作るのに1ヶ月かかる

スワダ製作所の工場内は、見学ルートが設けられていて、鍛造から研磨、仕上げまで順番に、職人の方たちが仕事をしている様子がガラス越しにすべてみることができるようになっています。

スワダの爪切りは、左右の歯を隙間なくピッタリくっつけた状態にするために、何種類ものサンドペーパーを使って手作業で仕上げていきます。

そのため完成までに、1ヶ月間の時間がかかるそうです。

 

スワダファクトリーショップで爪切りを購入

スワダファクトリーショップ

スワダオープンファクトリーののエスプレッソ

 

工場見学が終わったあとは、隣にあるスワダのファクトリーショップに移動します。ファクトリーショップでは、スワダの爪切りやキッチン用品などの製品販売のほか、ニッパー型爪切りの試し切りをすることができます。

またショップ内にはカフェも併設されていますので、休憩もできます。ファクトリーショップのカフェのコーヒーは本格的で美味しいので、ぜひ試してみてください。

 

ニッパー型爪切りの試し切りができる

スワダ爪切りの試し切り

 

スワダのファクトリーショップには、サイズや形、材質の異なるニッパー型爪切りの見本が置いてあり、実際の切れ味を試してみることができます。

スワダのニッパー型爪切りは、製品ごとにサイズや材質、刃のカーブの形が少しずつ異なります。基本的に材質はステンレス製で、爪の形にあわせて切れるよう、刃の形にカーブがきいています。

その他にも足の爪用にまっすぐな形のものや、炭素を含んだ刃物鋼の材質でつくられた爪切りも用意されています。

スワダのニッパー型爪切りは、高級な爪切りだけあって、どれも切れ味抜群です。ただ材質や大きさ、直刃か曲刃かによって、微妙に切れ味が違いがあります。ファクトリーショップでは、実際にすべて使ってどれが好みか納得してから、買うことができます。

 

ニッパー型爪切りが初めての方は感動するかも

私がスワダのオープンファクトリーを訪問したときは、ニッパー型の爪切りを使うこと自体、初めてだったので、その切れ味に感動しました。

パチンと音がする普通の爪切りと違い、パチサクッという静かめの音で、切ったあとに爪やすりが必要ないぐらい、なめらかな切り心地です。

 

 

切れ味抜群の状態を保つためのメンテナンス

スワダの爪切りの切れ味が鈍くなったら、スワダオープンファクトリーに送ると、1000円から2160円(送料除く)ほどの金額で、修理してもらえます。

 

スワダ製作所の爪切り工場見学まとめ

試したくなるスワダのニッパー型爪切り

スワダ製作所のSUWADA OPEN FACTORYは、アートギャラリーのようなおしゃれな工場でした。端材で作られた作品を見るだけでも一見の価値があります。

また普段からスワダの爪切りを愛用しているユーザーの方にとっては、工場見学することで、さらに自分の使っている爪切りに愛着がわくのではないかと思います。

ファクトリーショップでは、一部アウトレット品を除いては、ほとんどの商品が基本定価販売です。そのため、お買い得の製品を買いに訪問するというよりも、試し切りをして、ニッパー型爪切りとはどういうものか、知るために出かける場所ではないかと思います。

またこだわる方は、どの素材、大きさ、形の商品が自分の好みなのか、実際にチェックできるので、おすすめです。

私も購入にあたり、利き手でない方の手に爪切りを持ったときに、ちゃんと切れるのか、心配しましたが、ショップの方に持ち方のコツを聞いて、問題なく切れることがわかりました。

サクッと切れるのが楽しくて、何度も試し切りをしていたら、しまいには切る爪がなくなってしまい、残念に思うぐらいでした。

 

SUWADA OPEN FACTORYのアクセス・駐車場・営業時間

 
アクセスアクセス 三条燕インターから車で20
住所
営業時間工場見学 10:10から17:00まで(火曜日から土曜日)、ファクトリーショップは、10時から18時まで(定休日なし)
駐車場有り(無料)

 

周辺のその他の観光スポット

新潟県のその他の観光スポットについては、こちらの記事もどうぞ。

 

道の駅・燕三条地場産センター|金物のまちでショッピング
新潟県の三条市にある、道の駅「燕三条地場産センター」に出かけてきました。三条市は隣の燕市と共に、金属加工のまちとして有名です。 この記事で...
越後丘陵公園|バラ祭りや水遊び・バーベキューと一日遊べる国営公園
新潟県の長岡市に、越後丘陵公園(えちごきゅうりょうこうえん)という、人気の公園があります。 この記事では、バラ祭りなどのイベントや、バーベ...
パティオにいがた|つい長居してしまう居心地のよい道の駅
新潟県の見附市に「パティオにいがた」という、道の駅があります。パティオにいがたは、開放感たっぷりの芝生広場を目の前に、休憩することができる大型の道の駅です。 ...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中部(北陸・甲信)の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ