樹海ツアー|青木ヶ原の植物や動物についてネイチャーガイドに学ぶ

スポンサーリンク
青木ヶ原樹海 学ぶ・体験する

先日富士山の麓で、ネイチャーガイドの説明を聞きながら、青木ヶ原樹海をめぐるツアーに参加してきました。

 

 

この記事では、樹海ツアーに参加してきたときの様子を紹介しています。

 

スポンサーリンク

青木ヶ原樹海について

青木ヶ原溶岩流の上にできた森

青木ヶ原樹海は、富士山のふもとにある、面積が50キロ平方メートルもある大きな森です。

平安時代の862年、富士山が噴火した時に流れ出た溶岩を、青木ヶ原溶岩流といいます。その溶岩の上に薄い土壌が積もり、ツガやヒノキなどの針葉樹や植物が長い年月をかけて育ってきました。

この森を青木ヶ原樹海を呼びます。

 

青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアー

公認ネイチャーガイドが案内するツアー

青木ヶ原樹海に観光したい時は、ガイドツアーに参加することができます。

青木ヶ原樹海を、公認ネイチャーガイドさんの説明を聞きながら歩く1時間の定時ツアーが、毎日1時間に一回ずつ開催されています。

 

参加料金は1人500円になります(2人以上集まれば催行可能)。

 

樹海ツアーに参加する

青木ヶ原樹海の自然について説明をうける

青木ヶ原樹海

 

今回は、定時のガイドツアーに参加してみました。

ネイチャーガイドツアーは、富士五湖のひとつ、西湖にある西湖ネイチャーセンターから出発します。

 

ガイドツアーの内容

ガイドツアーは、青木ヶ原樹海の基本的な説明からはじまります。

地面の様子に目をこらして、リスやテンなどの動物が、どんぐりや松ぼっくりを食べた足跡をたどりながら、樹海の中を散策していきます。

実際に土壌をさわってみると、下の岩盤にすぐ手が当たり、薄い土の中に横に広く根をはりながら、木が育っているのがよくわかります。木の根は、地中深くに伸ばすことができないため、苔が水分を補給する役目を果たしているそうです。

 

樹海ツアーまとめ

足を踏み入れづらい場所でもツアーだと安心

一人だと、なかなか足を踏み入れづらい青木ヶ原樹海ですが、ガイドさんと一緒に歩くツアールートは、散策路も整備されていて、苔が生い茂る普通の森という感じで歩きやすかったです。

 

ガイド出発場所のアクセス・駐車場

 
アクセス河口湖駅から車で22分
住所
営業時間9:00~16:30(センターの営業時間)
駐車場有り(無料)

 

定時ガイドツアーと予約ガイドツアー

定時ツアーは1時間ほどのツアーですが、もう少し長いツアーに参加したい場合は、予約ガイドツアーに申し込む方法もあります。

こちらは1時間から4時間のコースまで、好きな内容の樹海ガイドツアーを選ぶことができます。

 

4名以上で申し込む必要がありますが、料金は同じ500円です。

 

詳しくは、こちらのサイトをご確認ください。

 

 

 

その他の西湖のアクティビティの記事

西湖ネイチャーセンターについての記事は、こちらからどうぞ。

 

西湖ネイチャーセンター|コウモリ穴洞窟探検などの体験アクティビティ
富士山のふもとに、「富士五湖」とよばれる5つの湖があります。 その富士五湖のひとつ、西湖(さいこ)には「西湖ネイチャーセンター」と呼ばれる施設があります。...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
学ぶ・体験する
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ