犬吠埼灯台の観光|駐車場に周辺の立ち寄りスポットまとめ

犬吠埼灯台 関東の旅

犬吠埼は、東京から100キロ離れた千葉県の東の端、銚子にある岬です。犬吠埼は、日本で一番早く日の出が見れる場所として知られています。

犬吠埼の岬の先端には、犬吠埼(いぬぼうさき)灯台がたてられています。犬吠埼灯台は、日本に16基ある「登れる灯台」のひとつです。

 

 

この記事では、千葉県の銚子市にある犬吠埼灯台の観光周辺の立ち寄りスポットについて紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

犬吠埼灯台について

イギリス人が設計した犬吠埼灯台

犬吠埼灯台は、1874年(明治7年)に建てられた、27メートルの高さのレンガ造の洋式灯台です。

明治の開国の時代、日本には、海外の大型船が利用する道しるべとして、遠くまで光が届く大型の灯台が必要となりました。

犬吠埼灯台は、明治時代にイギリス人設計者によって建てられた灯台うちの1つです。

 

犬吠埼灯台のらせん階段を登る

99段ある犬吠埼灯台の螺旋階段

入館料金の200円を入口で支払い、まずは犬吠埼灯台に登ってみましょう。

全部で99段ある犬吠埼灯台の階段は、小さく狭い螺旋階段ですが、手すりがついて登りやすくなっています。順調にあがっていきましたが、70段ぐらいから、疲れてペースが落ちてきました。

 

犬吠埼灯台の展望台から眺める太平洋の景色

犬吠崎灯台の階段を登り終えると、展望台に到着します。展望台からは、海風を感じながら、波の荒い太平洋の景色を一望できます。

 

犬吠埼灯台の展望台は、360度ぐるりと歩いて回ることができますが、高所恐怖症の方は、展望台に出る扉付近からだけでも、景色が楽しめますよ。

 

灯台資料展示館を見学

灯台資料展示館で灯台について学ぶ

犬吠埼灯台の展望台から降りたら、次に隣にある灯台資料展示館を見学します。灯台資料展示館には、犬吠埼灯台の成り立ちや、灯台の歴史について豊富な資料が展示されていて、犬吠埼灯台について詳しく知ることができます。

犬吠埼灯台が海の道しるべとして使用していた、大型レンズの実物を見たり、海上が霧で視界がさえぎられたときに使用される霧笛もあり、実際に鳴らしてみることもできます。

 

日本の灯台の歴史

灯台資料展示館では、犬吠埼灯台だけではなく、日本の灯台全般のことについても知ることができます。

昔の灯台は、火を焚いて船に知らせていたそうです。次に犬吠埼灯台のようにレンズを使って遠くまで光を届ける光波標識の方式に変わり、現在ではGPSや通信を利用して、船に現在位置を知らせるのが主流となっています。

 

犬吠埼で灯台スタンプ帳を購入

灯台のスタンプラリー

帰りに、窓口に置かれている犬吠埼灯台のスタンプのデザインがおしゃれだったので、記念に押そうとしたら、専用のスタンプ帳が売られているのに気づきました。

窓口の方によると、登れる灯台のスタンプラリーが、ちょうど始まったばかりとのことでした。スタンプ帳も150円とリーズナブルでしたので、つい買ってしまいました。

日本全国に16基ある、登れる灯台のスタンプラリーについては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

犬吠埼灯台の駐車場・アクセス

犬吠埼灯台へのアクセスと駐車場・入館料金

 
入場料200円(灯台と灯台展示資料館の入館料金を含む)
住所
駐車場灯台の前に数台停めれる無料駐車場あり

 

犬吠埼灯台の正面には、車が数台駐車できるスペースがあります。混雑していれば、隣にある君ケ浜公園にも駐車場があります。

急斜がある階段を登り降りしますが、海岸沿いに灯台を目指して歩く、良い散歩コースです。

 

犬吠埼灯台の周辺の観光スポット

犬吠埼灯台の手前には、食事休憩のできるレストランやお土産物屋が並んでいます。

2019年1月から、犬吠埼灯台の側に「犬吠テラステラス」という、銚子の名産品を集めたセレクトショップや、大きな展望窓からの景色が楽しめるカフェコーナーが併設された新しい施設がオープンしています。

また、犬吠埼灯台の後方には、「犬吠埼黒潮ホテル」があります。犬吠埼黒潮ホテルでは、目の前の太平洋が眺められる露天風呂付き日帰り入浴が、9時から22時まで営業しています。また、10月までは温泉プールにも入ることができます。

 

犬吠埼灯台周辺の観光スポット

 銚子マリーナ海水浴場から見る夕暮れの風景

犬吠埼灯台から車で10分の場所には、銚子マリーナ海水浴場があります。

銚子マリーナ海水浴場からは、美しい海と、屏風ヶ浦のと呼ばれる景勝地を見ることができます。

 

銚子マリーナ 海水浴場 Choshi marina beach (Chiba)

銚子マリーナから眺める、夕暮れの景色も綺麗です。動画を撮影しましたので、よかったらご覧ください。

 

屏風ヶ浦

屏風ヶ浦は、銚子半島の犬岩のあたりから、九十九里浜まで10キロに渡り、40メートル以上の高さの断崖が続く場所です。銚子マリーナ周辺は、屏風ヶ浦の地形を間近に眺めながら、散歩をするのに良い場所です。

私が訪問したときは、10月下旬でしたが、銚子は千葉県の中でも特に暖かい場所で、サーフィンをやっている人たちもいました。

 

銚子マリーナ海水浴場のアクセス・駐車場

 
住所
駐車場有り(無料)

 

犬吠埼灯台の観光|駐車場や周辺スポットまとめ

銚子のシンボル犬吠埼灯台

犬吠埼灯台から眺める太平洋の景色は、絶景でした。また灯台について豊富な資料が展示されている、灯台資料展示館の見学もあわせて出来て、入館料200円はお得かと思います。

銚子に旅行に来た際は、ぜひ犬吠埼灯台やその周辺の観光スポットへ立ち寄ってみてください。

 

その他の銚子の観光スポット

犬吠埼の周辺にはその他にも、見学できる醤油メーカの工場や、銚子漁港があります。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関東の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ