鋸山|日本一の大仏と石段が多い千葉のハイキングスポット

鋸山の百尺観音

 

 

千葉県にある鋸山(のこぎりやま)は南房総の人気の観光スポットです。

 

鋸山は石段がとても多く、登り下りでは体力を使いますが、

  • 「日本一の石仏」
  • 「百尺観音(ひゃくしゃくかんのん)」
  • 「地獄のぞき」

などの見どころも多く、ハイキングをするには楽しい場所です。

 

この記事では、鋸山へのアクセス方法と観光について案内しています。

 

 

スポンサーリンク

鋸山(のこぎりやま)について

良質な石がとれた石切場

鋸山は標高が329メートルの千葉県にある山です。正式な名前を乾坤山(けんこんざん)といいます。

乾坤山からは良質な石材がとれたため、江戸時代に沢山の石が切り出され、東京や横浜へ運ばれていきました。

 

切り出した石の跡がノコギリのように見えることから、鋸山(のこぎりやま)と呼ばれるようになりました。

 

 

鋸山全体が日本寺(にほんじ)の境内

鋸山は山全体が、日本寺(にほんじ)というお寺の境内になっています。

日本寺にはあわせて2639段と、かなりの数の石段があるのが特徴です。

 

石段は上り下りが急でデコボコした道もあるので、滑りにくくて歩きやすい靴を履いて歩かれるのをおすすめします。

 

 

こちらは日本寺境内の案内マップです。

大仏や地獄のぞきなど、見所はすべて日本寺の境内の中にあります。

鋸山の観光マップ

 

この案内図を見ると、遠近法で大きな大仏がさらに迫力を増していますが、山頂付近にある百尺観音(ひゃくしゃくかんのん)も大仏と同じぐらい巨大な像なんですよ。

日本寺の境内に入るには、拝観料金がかかります。

 

 

 

鋸山へのアクセス

電車で鋸山へ行く場合

JRの浜金谷駅から徒歩10分で、鋸山ロープウェイの山麓駅に到着します。

 

「山麓駅」から日本寺西口のある「山頂駅」までは、鋸山ロープウェーで、4分かかります。

 

 

 

車で鋸山へ行く場合

鋸山は木更津市から車で50分ほど南へ下った場所にあります。

車で鋸山に行かれる場合、車を停める場所は次の3パターンから選ぶことになります。

  1. 山麓(さんろく)駐車場(鋸山ロープウェイ山麓駅の目の前にある。駐車場までは一般道を利用)
  2. 山頂駐車場(日本寺の西口前にある。駐車場までは、有料の登山自動車道を利用)
  3. 東口駐車場(大仏広場のすぐ下にある。駐車所までは無料の鋸山観光自動車道を利用)

 

「なるべく歩きたくない、大仏だけ見れればよい」というあなたには、3の東口駐車場に車をとめることをおすすめします。東口駐車場は大仏広場に近くて便利です。

ただし大仏広場から山頂の展望台がある場所までは、長い登りの階段になりますので、体力を使います。

そのため展望台や地獄のぞきからの絶景を楽しみたい、また百尺観音を見たい方は、1か2の山麓駐車場か山頂駐車場を利用されるのが近道です。

 

境内を一周ぐるりとまわられる方は、どの駐車場に車を停めても大丈夫! 

 

 

鋸山の見どころ

百尺観音(ひゃくしゃくかんのん)

鋸山ロープウェーの山頂駅から、徒歩15分ほどで百尺観音に到着します。

百尺観音は名前の通り、

百尺=高さ30メートルの

石切場の岩場に彫られた観音さまです。

 

 

地獄のぞき

百尺観音から地獄のぞきがある山頂展望台までは20分程度歩きます。

地獄のぞきは標高329メートルの山頂にある、石切場の断崖です。

天気の良い日の景色は絶景で、三浦半島や横浜まで見渡すことができます。

 

日本一の石の大仏

こちらが日本一の石の大仏です。

薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)で大きさが31メートルあります。

日本一の石仏

 

お願い地蔵

大仏がある大仏広場には、お願い地蔵さまがまつられています。

願いが書かれた小さなお地蔵さまがたくさん置かれています。

 

お願い地蔵

お願いごとを書く小さなお地蔵さまは隣の売店で販売されています。

 

鋸山まとめ

いかがでしたか?

鋸山は高低差があって歩くのが少しハードですが、眺めが素晴らしく運動不足も解消できますよ。

 

 

鋸山周辺のホテル・旅館

 

 

周辺の観光スポット

 

 

 

関東周辺 週末の山登りベスト120 (ヤマケイアルペンガイドNEXT)

関東周辺 週末の山登りベスト120 (ヤマケイアルペンガイドNEXT)

石丸哲也
2,376円(12/10 20:25時点)
発売日: 2012/09/25
Amazonの情報を掲載しています

 

 

スポンサーリンク