吉田のうどん|甲府周辺の「さくら」に「旭」など有名店をご紹介

吉田のうどんさくら食べ歩き旅行

吉田のうどんは、山梨県の富士吉田市のご当地うどんです。

独特の歯ごたえがある、吉田のうどん。たまに無性にたべたくなりますが、富士吉田市まで出かけるのが遠いあなたでも大丈夫。甲府市の周辺に、吉田のうどんが食べられるお店があります。

 

 

この記事では、甲府市周辺にある吉田のうどんの有名店「さくら」と「旭」を紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

吉田のうどん「さくら」

甲府市から車で30分の吉田うどんの人気店

まず最初に紹介するお店は、甲府市から車で30分の韮崎市にある、「吉田のうどん さくら」です。

さくらは、韮崎市役所の目の前にある、吉田のうどん屋です。

建物の外見はうどん屋ですが、お店の中にはロックスターのポスターや、アジアンティストな小物が飾ってあったりと、異国籍の雰囲気が感じられます。

 

ごぼうがトッピングされた肉うどん

吉田のうどんさくら

 

さくらの定番メニュー、肉うどん(550円)を注文してみました。肉うどんは、つけうどんと、冷やしうどん、温かいうどんからお好みのものを選べます。

今回は温かいうどんにしてみました。半熟卵(50円)もトッピングします。

土曜日のお昼時で、席はだいぶお客さんで埋まっていましたが、注文して5分もしないうちに、すぐうどんが出てきました。

 

甘じょっぱいゴボウがアクセント

吉田のうどんさくらの肉うどんは、少し太くて角ばったうどんの上に、ごぼうの煮物や蒸したキャベツ、たっぷりのネギ、油揚げ、お肉がのせられています。

さくらのうどんはコシがありますが、吉田のうどんの中で言うと、少し柔らかめです。トッピングのゴボウとお肉は、しっかりと甘じょっぱく煮込まれていて、味のアクセントとなっていました。

 

オリジナルのすりだね(辛薬味)

途中で、さくらオリジナルのすりだね(辛い薬味)を少しだけふりかけてみました。

 

すりだねは、吉田のうどんを食べるときにはかかせない、定番の薬味で、唐辛子とごま油、山椒などをまぜあわせてつくってあります。お店ごとに配合が異なります。

 

 

 

うどんを山椒で食べるのも、また味が変わって面白いですね。

 

吉田うどんさくらのアクセス・駐車場・営業時間

 
アクセス甲府駅から車で30分。
住所
営業時間10:40~14:00(定休日:木曜)
駐車場有り(無料)

 

 

うどん旭(あさひ)

甲府市で人気の吉田のうどん店

さて次にご紹介するのは、甲府駅から車で6分の場所にある、「うどん旭」です。

うどん旭のメニューも、シンプルに温かいうどんと、冷たいうどん、そしてつけうどんがあって、肉のありなしが選べます。

旭では、肉つけうどん(500円)を注文しました。

 

弾力があって噛み応えのある太麺

うどん旭の肉つけうどん

 

こちらが、肉つけうどんです。うどんの上に茹でたキャベツが添えられていて、この写真では見えにくいですが、温かい味噌ベースのつけ汁の中に、肉がたっぷり入っています。

長くて太い麺は、水切りされていて、コシが強く歯ごたえがあります。

 

噛み応えのあるうどんを食べてみたいあなたには、旭の肉つけうどんは、かなりおすすめできますよ。

 

うどん旭のオリジナルのすりだね

うどん旭のすりだね

 

そしてこちらが、うどん旭のすりだねです。このように吉田のうどんのお店は、それぞれオリジナルのすりだねを出しています。

見た目ほど辛すぎることもなく、ちょっと苦味が感じられる大人な味です。

 

うどん 旭のアクセス・営業時間・駐車場

 
アクセス甲府駅から徒歩17分、車で6分。
住所
営業時間11:00~14:00(定休日:木曜日)
駐車場有り(無料)

 

甲府周辺の吉田のうどん有名店まとめ

コシの強いインパクトのある麺

噛み応えの強さがやみつきになる、吉田のうどん。値段も手頃で、キャベツなど野菜も一緒にとれて、大盛りにすれば、お腹も一杯になります。

甲府周辺に出かけられた際は、吉田のうどんの有名店に立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

 

その他全国のご当地うどんの記事

その他の全国各地のご当地うどんについては、こちらの記事をお読みください。

 

ご当地うどん|これだけ違う!全国の名物をまとめてみた
毎日食べても飽きないうどん。 日本でうどんがつくられはじめたのは、平安時代です。讃岐出身の弘法大師(空海)が中国から帰国したときに、四国に最初にうどんを伝...

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ歩き旅行
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ