明治神宮|広大な森がある都会のオアシス

明治神宮

東京の新宿と渋谷の間に広大な敷地面積をもつ明治神宮があります。

明治神宮には毎日のように観光客が訪れ、初詣の参拝客も日本で一番多い神社になります。

この記事では明治神宮のことについて紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

明治神宮とは?

明治神宮は東京都渋谷区にある神社で、明治天皇と昭憲皇太后が祀られている神社です。

1920年に創建された明治神宮は、元々は加藤清正で有名な加藤家の下屋敷だった場所に建てられました。

 

明治神宮へのアクセス

JR原宿駅から徒歩1分の距離にあります。

 

明治神宮の見どころ

明治神宮の森

明治神宮は日本各地からの献木によってつくられた人口の森です。

現在では17万本以上の木が植えられています。

楠や樫の木が多く生息しています。

 

大鳥居

日本最大の木製の鳥居になります。

この鳥居には台湾ヒノキが使われています。

 

酒樽・ワイン樽

飾られている樽は空の樽です。奉納されたお酒はお清めされた後、お神酒として振る舞われます。

 

菖蒲園

明治天皇が昭憲皇太后のために植えさせた菖蒲は、現在もたくさんの菖蒲がシーズンになると鑑賞することができます。

菖蒲園のお庭は素敵です。園内にいる鳥も人になついています。

 

清正の井戸

こちらの井戸は清正の井戸とよばれています。

きれいな湧き水が湧き出ていて、涸れない井戸と呼ばれています。

 

車のお祓い所

明治神宮では、車のお祓いをしていただくことができます。

 

御社殿の屋根の銅板の奉納

御社殿の屋根葺き替え工事をしていて、銅板を一枚3000円で奉納すると名前とお願い事を書いてくださるそうです。

 

 

スポンサーリンク

明治神宮のまとめ

広大な敷地にある明治神宮は木々が生い茂り、表参道の賑やかさとは対照的に都会にいることを忘れさせてくれる雰囲気の場所です。

平日でも神前結婚式をしている人を見ることができます。

参拝に訪れる人が多いのもうなずける、都会のオアシスのような場所かもしれません。

 

 

明治神宮周辺のホテル・旅館

渋谷・目黒・世田谷周辺の宿泊施設(じゃらん)

青山・渋谷・恵比寿の宿(一休)

 

周辺の観光スポット

明治神宮の参道である表参道をぶらり歩かれても良いかと思います。

国立国会図書館で本を借りてみた!利用方法のまとめ

歌舞伎を初めて見る時は「一幕見席」から試して見る手もあり