明治神宮|広大な森がある原宿のオアシスを参拝する

スポンサーリンク
明治神宮 関東の旅

東京の新宿と渋谷の間に、広大な敷地面積をもつ明治神宮があります。

明治神宮には毎日のように観光客が訪れ、初詣の参拝客も日本で一番多い神社になります。

 

 

この記事では、原宿に広い森のオアシスがある明治神宮を参拝してきたときの様子を紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

明治神宮について

明治天皇がまつられている神社

明治神宮は東京都渋谷区にある神社で、明治天皇と昭憲皇太后が祀られている神社です。

1920年に創建された明治神宮は、元々は加藤清正で有名な加藤家の下屋敷だった場所に建てられました。

 

 

広大な森がある明治神宮

明治神宮の人口の森

明治神宮に広がる森は、日本各地からの献木によってつくられた人口の森になります。現在では合計で17万本以上の木が植えられています。

植えられている木の多くは、楠や樫の木になります。

 

大鳥居

明治神宮入口の大鳥居は、日本最大の木製の鳥居になります。

こちらの鳥居には台湾ヒノキが使われています。

 

 

酒樽・ワイン樽

明治神宮の大鳥居をくぐったところにずらりと飾られている数多くの樽は空の樽です。

明治神宮に奉納されたお酒はお清めされた後、お神酒として振る舞われます。

 

菖蒲園

明治神宮の菖蒲園には、明治天皇が昭憲皇太后のために植えさせた菖蒲が咲いています。今でもシーズンになるとたくさんの花が咲き、鑑賞することができます。

菖蒲園のお庭はさまざまな種類の菖蒲の花が咲いていて素敵です。園内にいる鳥も人になついています。

 

清正の井戸

明治神宮には「清正の井戸」と呼ばれる小さな井戸があります。

清正の井戸からは、コンコンときれいな湧き水がいつも湧き出ていて、涸れない井戸と呼ばれています。

 

車のお祓い所

明治神宮では、車のお祓い場が設けられていて、自分の車のお祓いをしていただくことができます。

 

御社殿の屋根の銅板の奉納

明治神宮では、御社殿の屋根葺き替え工事をしていて、銅板を一枚3000円で奉納すると名前とお願い事を書いてくださるそうです。

 

広大な森がある明治神宮の参拝の感想

都会の中の広大なオアシス

広大な敷地にある明治神宮は木々が生い茂り、表参道の賑やかさとは対照的に都会にいることを忘れさせてくれる雰囲気の場所です。

平日でも神前結婚式をしている人を見ることができます。

参拝に訪れる人が多いのもうなずける、都会のオアシスのような場所かもしれません。

 

明治神宮のアクセス

 
住所
アクセスJR原宿駅から徒歩1分の距離にあります。

 

明治神宮周辺のホテル・旅館

 

 

周辺の観光スポット

東京のその他の観光スポットの記事はこちらをどうぞ。

原宿に出かけられた際は、明治神宮の参道である表参道をぶらり歩かれてみるのも良いかと思います。

 

国立国会図書館|利用方法や営業時間・蔵書検索などまとめ
さて、今回ご紹介する「国立国会図書館」は、日本を代表する一番大きな国立図書館です。 国会図書館は閉架式の図書館で、本は一般の人が入れない、奥の倉庫に納めら...
歌舞伎を初めて見る時は「一幕見席」から試してみる手もあり
「歌舞伎の一幕見券ってどんなチケットなの?」「料金はいくら?違いは何?」…などの疑問点についてお答えしています。歌舞伎が初めてのあなたにおすすめ。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関東の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ