旅行中のビュッフェ料理を楽しむコツ|双葉SAの朝食バイキング

双葉サービスエリアの朝食バイキング

旅先でビュッフェ(バイキング)料理を食べる時、皆さんどんな工夫をされていらっしゃいますか?

支払う値段にもよるのかもしれませんが、食べ放題だと聞くと何となく元をとらないといけないという意識が働いてしまいます。

食べ過ぎてその後体が重くなり後悔することもしばしば。

旅行中はご当地の名物もたくさん食べて帰りたいので、バイキングで食べ過ぎず、かつ満足できれば良いなと思います。

この記事では私が旅先でバイキング(ビュッフェ)料理を食べる時にしている工夫などについて紹介しています。

 

 

 

スポンサーリンク

高速のサービスエリアの朝食バイキング

先日山梨県を旅行中、高速のサービスエリアのレストランに立ち寄り、朝食バイキングを食べてみました。

ホテルや旅館だけでなく、最近は高速道路のサービスエリアや道の駅などでも食べ放題の料理を提供するレストランが増えています。

山梨県にあるこちらの双葉サービスエリア(下り)のレストラン山交では、週末は朝7時から10時まで朝食バイキングを提供しています。

 

 

レストラン山交の朝食バイキングの営業案内

営業時間:朝7時から10時まで(混雑次第で30分時間が早まる場合もあり、週末のみ提供)

料金:1100円(ドリンクバー付き)

値段は1100円と朝食として考えると少し高いかもしれません。

ただサービスエリアのレストランのお食事は元々少し高めなため、お腹が空いている時に利用すれば費用対効果はあるのではないかと思います。

 

双葉サービスエリアの朝食バイキング

さて、こちらの双葉サービスエリアの朝食バイキングの良いところは、調味料が適度に置かれていて、お客様の好みにあわせて味を調整しやすくしてあるところです。

 

双葉サービスエリアの朝食バイキング

 

例えばとり天とレンコンの天ぷらの横には、天丼用のたれが置かれています。

薄味がお好みの方は、とり天とレンコンの天ぷらをそのまま食べるのでも良いし、また濃い味が好きな方は、ご飯の上に天ぷらをのせて天丼のたれをたっぷりかけても良いようになっています。

エビカツの横にはウスターソースやケチャップ、タルタルソースが置かれ、数種類ある高原レタスの横には6種類のドレッシングが並べてあり、できるだけ味が単調にならないよう自分好みのアレンジできるように工夫されていています。

しょっぱい味付けでがっつり食べたい時もあれば、あっさりした料理だけを選びたい時もありますよね。

その時の気分によって塩分抑えめにすることも可能です。

また朝カレーやそうめん、パンなどもあり、バイキングでよく見かける料理が並んでいます。

ちょっと珍しいのは、デザートのゼリーの種類が多かった事、またアイスクリームも6種類と豊富なフレーバーの中から選べたことです。

またファミレスで良く見かけるソフト、ホットドリンクバーの他に、ぶどうのビネガードリンクや、甲斐の桑茶など健康によさそうなドリンクも置いてありました。

 

双葉サービスエリアのレストラン山交

 

 

スポンサーリンク

バイキング(ビュッフェ)を楽しむコツ

さて、ここで私のバイキング攻略法をご紹介します。

攻略法と呼ぶほどのものではないかもしれませんが、バイキング(ビュッフェ)で後悔しない食べ方として自分なりに工夫していることが2つあります。

一つ目は出来るだけ残さずに好きなものだけを食べる方法です。

私は一度にそれほど量が食べられません。

そのため最初の一皿目は色々な料理を一口ずつ味見程度にお皿に取るようにしています。

最近のバイキング料理はバリエーション豊富で一見しただけでは味が判断できないものが増えています。

それからきちんと(?!)味を確認した後、2皿目で好きなものだけを盛るようにしています。

こうすると残さなくても無理に食べなくても済むため、ストレス度が減ります。

2つ目は、バイキングのお料理を組み合わせて自分のアレンジ料理を作る方法です。

例えばよくやるアレンジとしては、お味噌汁の中に湯豆腐用のお豆腐とネギ、また他に材料になりそうなものをトッピングして具沢山味噌汁を作る事です。

またフルーツやゼリー、コーンフレークに、フルーツソースとアイスをのせて即席パフェをつくるのも楽しみです。

大体どこのバイキング料理でも朝食ですと出されるものがある程度決まってしまっている場合がありますので、なるべく味に変化をつけて飽きないように工夫しています。

 

バイキング料理のまとめ

いかがですか?

旅行中はホテルのバイキングしかり、ご当地食材の食べ放題などの食事をとる機会が何度か出てくるかと思います。

毎度のことなのでなるべく満足度を高めて楽しい旅行の思い出にしたいですね。

 

 

双葉サービスエリア(下り)へのアクセス

レストラン山交へは上りのサービスエリア駐車場からも連絡階段を利用してアクセスすることができます。