プライムフォトアプリの使い方|写真の整理を楽にする便利ツール

スポンサーリンク
花の写真 観光ガイド・コラム

写真をとるのは、旅の楽しみのひとつですよね。

旅行中は、いつもよりシャッターを切る回数が増えてしまいがち。あなたは、写真の整理をどのようにされていますか?

枚数が多くなればなるほど、写真の整理って大変になります。めんどくさくて携帯やパソコンに保存したままです!という方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、大量の写真を整理するのにAmazonのプライムフォトアプリが便利という話をします。

 

 

プライムフォトで写真データ無制限保存のクラウドサービスを利用するには、Amazonのプライム会員である必要があります。Amazonの無料会員の場合は5ギガバイトまでの写真保存が可能です。

 

スポンサーリンク

Amazonのプライムフォトとは?

クラウドに写真を保管できるサービス

Amazonのプライムフォトは、インターネット経由でクラウドのストレージ(データの保管倉庫)に、写真を無制限に保管しておけるサービスです。

パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも写真をクラウドへ保管することができます。

 

2019年1月現在、写真のデータは無制限にクラウドへ転送や保管ができますが、動画データを5G以上保管する場合は追加料金がかかります。

 

プライムフォトアプリの使い方

プライムフォトのアプリをインストールする

プライムフォトの利用をはじめる前に、まずはパソコンやスマートフォンに、プライムフォトのアプリをインストールしてみましょう。

アプリはこちらから入手できます。

 

AmazonのPrime Photos

AmazonのPrime Photos

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

 

インストールが終わったら、Amazonのアカウントを使ってPrime Photosにログインします。

 

写真や動画をアップロードする

写真や動画を、Amazonプライムフォトのストレージに保存したいときは、次の手順でアップロード(転送)していきます。

パソコンとスマートフォンで、次のように手順が異なります。

 

PC画面右上の「+ 追加」ボタンを押して「写真をアップロード」をクリック
スマホ 画面右下の「その他」を押して「写真とビデオをアップロードする」をタップ

 

 

自動保存について

自動保存とは、スマートフォンのカメラで撮った写真を、すべて自動でクラウドへ転送(保存)できるようにする機能です。

プライムフォトの画面で、その他>設定>アップロードを選択すると、写真を自動保存するかどうか設定することができます。

 

私は風景写真だけをクラウドに保管して、その他の写真(例えば人物が映った写真など)はパソコンに保管しているので、自動保存の機能はオフにしています。

 

 

プライムフォトアプリを使うメリット

1. 外出先で撮った写真を確認できる

私はガイドの仕事をしています。下見旅行に出かけるときは、これもあれもと撮るため、すぐに写真のデータが一杯になってしまいます。

これまでは、撮った写真は自宅のパソコンにまとめて保管していましたが、パソコンに保存してあるというだけで安心してしまい、後日わざわざ時間をとって、写真を整理するのが面倒になってしまっていました。

 

その点、インターネット上のクラウドストレージに撮った写真を保管しておくと、外出先でもプライムフォトアプリで、いつでも保管した写真を見ることができます。

 

2. 写真が画面で確認しやすい

プライムフォトのアプリ画面で見る写真は、スマホに元々インストールされている写真アプリと比べると大きくて見やすいんです。

 

プライムフォトの画面

 

プライムフォトの画面はこんな感じ。スマートフォンの小さい画面でも、どの写真を残して、どの写真を消すのか判断しやすくなっています。

 

私がプライムフォトを使うのは、このアプリ画面の見やすさが一番の理由です。

 

3. インスタグラムの写真加工もスムーズ

インスタグラムやTwitterなど、撮った写真をSNSに投稿されている方も多いのではないでしょうか?

私はインスタグラムで写真を投稿する際に、「VSCO」という無料のアプリを使って写真を加工しています。

VSCOにも、プライムフォトから写真を簡単に転送(インポート)することができます。

VSCO

VSCO

Visual Supply Company無料posted withアプリーチ

 

 

VSCOへの写真インポート方法

まずはプライムフォトアプリの画面で、右上の「チェック」ボタンを押して写真を選択できる状態にしておきます。

 

写真を選択する画面

 

次に、VSCOに転送したい写真をタップして選択します(複数の写真が選択可能)。写真を選び終わったら、写真上に赤丸で囲ってある「四角に上矢印のマーク」をタップします。

すると画面の右下に「Import to VSCO」というマークが表示されますので、これをタップ。

 

VSCOに写真をインポート

 

これでVSCOに写真が共有されます。VSCOで写真を加工するとき、この機能が何気に役に立ってます。

 

 

プライムフォトアプリまとめ

クラウドでいつでもどこでも写真管理が可能

プライムフォトアプリの使い方、いかがでしたか?

今回、写真管理の良い方法がないかと探していたところ、プライムフォトのクラウドサービスが、Amazon会員向けに提供されていることを思い出しました。

せっかくなのでと、写真データをプライムフォトに保存しはじめたところ、思いのほか簡単に使えることがわかりました。今では外出先で、いる写真といらない写真を仕分けるのがだいぶ楽になりました。

こういう使い方もあるのだと、参考にしていただければ幸いです。

アマゾンのプライムフォトサービスは、5ギガバイトまでの写真をクラウドに保存する場合は、無料会員でも可能ですので、試しに使って見ることもできます。

 

その他の写真整理術

またパソコンで写真のサイズを一括で小さくしたり、名前を変更したい場合は、こちらの記事もどうぞ。

 

写真を一括でリサイズ&リネームする|画像整理術
お気に入りの写真は、綺麗なまま残しておきたいですよね。 カメラやスマートフォンの性能も進化していて、高画質の写真が簡単に取れるようになっています。 ...

 

Amazonのプライム会員サービス

その他のプライム会員サービス

私は2年前から、Amazonのプライム会員です。プライムのサービスはAmazon MusicPrime Videoを、時々利用している程度です。

プライム会員向けには、新しいサービスが追加されていたり、またその逆に終了してしまうサービスもあったりするため、時々チェックしておくと良いかと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
観光ガイド・コラム
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
ガイドメモ