奈良の世界遺産・法隆寺観光|世界最古の木造建造物

奈良県の法隆寺に出かけてきました。

法隆寺は、飛鳥時代の607年に仏教を広めるために建てられた、世界で一番古い木造の建造物です。

この記事では聖徳太子ゆかりの法隆寺に訪問した時の様子を紹介しています

 

 

スポンサーリンク

法隆寺(ほうりゅうじ)について

法隆寺は奈良県の生駒郡斑鳩町(いかるがちょう)にあります。

法隆寺は、奈良の大仏がある東大寺からは南西方向に19キロ離れています。

法隆寺や周辺の仏教建造物は、1993年に日本で一番最初の世界遺産として登録されました。

 

法隆寺地域で世界遺産に登録された構成遺産

法隆寺地域の建造物で世界遺産に登録されているのは、次の寺院になります。

  • 法隆寺(ほうりゅうじ)
  • 中宮寺(ちゅうぐうじ)
  • 法起寺(ほうきじ)
  • 法輪寺(ほうりんじ)

 

法隆寺を歩く (岩波新書)

法隆寺を歩く (岩波新書)

上原 和
821円(12/09 20:04時点)
発売日: 2009/12/18
Amazonの情報を掲載しています

 

法隆寺へのアクセス

大阪駅から法隆寺駅までは電車で50分ほどかかります。

法隆寺駅から法隆寺までは車で9分、徒歩で20分かかります。

 

 

法隆寺の見どころ

世界で一番古い木造建造物

法隆寺の中門を入ると、すぐ目の前に五重塔と金堂があります。

五重塔と金堂は、現存する世界最古の木造建築物です。

飛鳥時代の607年に建てられましたが、670年に落雷で消失して、711頃に再建されました。

その後も何度か修復を繰り返して現在の状態を維持しています。

 

五重塔

法隆寺の五重塔の高さは34メートルあります。

1300年の間地震でも倒れることなく、今日まで当時の姿のままです。

法隆寺の五重塔

 

 

金堂

金堂には国宝の釈迦三尊像、薬師如来像、吉祥天や日本最古の仁王像などが安置されています。

釈迦三尊像は聖徳太子の成仏を祈って623年に造られた像です。

 

法隆寺の金堂

 

金堂の初層と2層の間には龍が巻き付いたような彫刻がありますが、これは江戸時代に補強されたものと言われています。

 

 

大講堂

一番奥には大講堂があります。

990年に再建された大講堂の中には薬師三尊像がまつられています。

法隆寺の大講堂

 

大宝蔵院

法隆寺では他にもたくさんの仏像を見ることができます。

大宝蔵院には、飛鳥時代の百済観音像や玉虫逗子などの国宝や重要文化財が所蔵されています。

 

夢殿の救世観音像

7世紀に作られた聖徳太子の等身大の像とされる救世観音像は、年に2回だけ拝観して見ることができます。

 

もっと知りたい法隆寺の仏たち (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい法隆寺の仏たち (アート・ビギナーズ・コレクション)

金子 啓明
1,944円(12/09 20:04時点)
発売日: 2012/05/01
Amazonの情報を掲載しています

 

 

法隆寺まとめ

法隆寺は奈良の東大寺や平城京跡からも少し離れた場所にあります。

週末でしたがそれほど人が多くなく、静かな境内をゆっくり散策することができました。

 

 

法隆寺周辺のホテル・旅館

 

 

周辺の観光スポット

法隆寺から電車で1時間ほどの場所に、法隆寺と同じく世界遺産に登録された東大寺や春日大社、興福寺などの観光名所があります。

 

 

 

参考にした本

 

世界に誇る日本の世界遺産(全8巻セット)

世界に誇る日本の世界遺産(全8巻セット)

西村幸夫
24,624円(12/10 16:18時点)
発売日: 2016/04/01
Amazonの情報を掲載しています

 

【きものレンタルwargo】

 

スポンサーリンク