鳥取砂丘|長靴で早朝の散歩をしてきた

鳥取砂丘の砂紋 中国・四国の旅

鳥取県の観光のシンボルである、鳥取砂丘

 

 

この記事では、鳥取砂丘を長靴で早朝に散歩してきたときのようすをお伝えしています。

 

鳥取砂丘(とっとりさきゅう)

鳥取砂丘は、観光ができる砂丘としては、日本一の大きさの砂丘です。

鳥取砂丘は24時間いつでも無料で、入場することができます。

 

早朝の鳥取砂丘を歩く

まっさらな砂丘に足跡をつける

鳥取砂丘

 

鳥取砂丘に到着したのは、7時前で、まだ朝早かったせいか、砂丘には他に誰もいませんでした。

静かな砂丘のまっさらな砂の上を歩いて、一番最初に足跡をつけるのは気持ち良いですね。

 

鳥取砂丘の砂紋

 

粒子が細かい、綺麗な砂紋を見ることができました。

 

鳥取砂丘は長靴で歩くのがおすすめ

砂まみれになるのを覚悟する

今回私は最初、鳥取砂丘を普通の運動靴をはいて歩きはじめましたが、靴と靴下がすぐに砂だらけになってしまったので、一旦車に戻って、長靴に履き替えました。

長靴とはいっても、こんな形のショートレインシューズですが、長靴(レインシューズ)はひとつ持っていると便利ですね。

 

 

長靴でなくても、できればゴム素材の靴や、サンダルなど砂が簡単に落としやすい靴で歩かれた方が、汚れを落としやすいと思います。

ちなみに鳥取砂丘の市営駐車場の目の前に、最近オープンした、「鳥取砂丘ビジターセンター」には、無料の足洗い場もありますので、そちらを利用することも可能です。

 

風も強いので、サングラスもおすすめ

また鳥取砂丘は、風が強いと砂が舞って視界がさえぎられます。そのためサングラスなどで、砂が目に入り込まないようにしておくのもおすすめです。

 

鳥取砂丘まとめ

朝の鳥取砂丘もおすすめ

早朝の鳥取砂丘は、誰もいない砂漠に迷い込んだような気分になれるのでオススメです。

広い砂丘をゆっくりウォーキングされてみては、いかがでしょうか?

 

鳥取砂丘のアクセス・駐車場

 
アクセス鳥取砂丘は、鳥取駅から車で12分の場所にあります。
住所
営業時間ビジターセンター9:00-17:00(鳥取砂丘は、24時間オープン)
駐車場市営の有料駐車場あり(乗用車500円)

 

鳥取砂丘ビジターセンターは、鳥取砂丘の観光情報を提供している施設です。

 

鳥取砂丘周辺の観光スポット

鳥取砂丘から車で2分、徒歩5分ほどの場所に、砂の美術館があります。砂の美術館については、こちらの記事で紹介しています。

 

砂の美術館の料金と見どころ|巨大な砂の彫刻が並ぶミュージアム
鳥取砂丘のすぐ隣にある、「砂の美術館」には、たくさんの巨大な砂の像が並んでいます。 砂の像はどれもみな精巧につくられていて、砂でつくられたとは思えないほど...

 

鳥取砂丘周辺のホテル・旅館

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中国・四国の旅
このサイトの管理人
ガイドメモ

フリーランスガイドをしています。国内の旅行スポットについて、自分のメモを、記事にて紹介しています。

ガイドメモをフォローする
スポンサーリンク
  data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"
スポンサーリンク
ガイドメモ