プレミアムホテルカーゴ心斎橋|初めてのカプセルホテル宿泊を体験!

初めてカプセルホテルに泊まってみました。

これまでカプセルホテルには、

仕事や飲み会で終電を逃し泊まる所がないときに使う簡易ホテル

というイメージがあったのですが、

最近はカフェやスパ施設がついていたり、女性専用のカプセルホテルなども出てきていますよね。

ホテルの予約サイトを見ていると、大阪や京都、東京などの都市部でカプセルホテルの数が増えてきているのがわかります。

この記事では大阪の心斎橋で「プレミアムホテルカーゴ心斎橋」というカプセルホテルに泊まったときの様子を紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

ホテルカーゴ心斎橋の宿泊記

初めてのカプセルホテル

ある日、予約しようとしていた大阪のビジネスホテルが満室でした。

他のホテルも休前日料金でかなり高かったため、どうしようか考えていたところ、Booking.comのサイトで、新しくオープンしたばかりの「プレミアムホテルカーゴ心斎橋」というカプセルホテルを見つけました。

学生時代ゲストハウスには泊まったことはありますが、カプセルホテルを利用するのは今回が初めてです。

カプセルホテル=狭くて眠れるのか心配

という不安はありましたが、ホテルカーゴ心斎橋には良さそうな点がいくつかありましたので、試しに泊まってみることにしました。

 

 

 

ホテルカーゴ心斎橋に泊まりたいと思った理由

今回プレミアムホテルカーゴ心斎橋に泊まりたいと思った理由は次の通りです。

 

  1. 大阪の中心街ににある
  2. 心斎橋から徒歩5分以内(道頓堀から徒歩15分)
  3. 男女の部屋が別棟でわかれている
  4. 部屋が4平方メートルと広い(通常のカプセルホテルは2平方メートルぐらい)
  5. コンセントやセーフティボックスなど設備が充実している
  6. 大浴場&露天風呂がある
  7. まだ新しい

予約した時点では料金が休前日で4千円台でした。

 

ホテルカーゴ心斎橋へのアクセス

新大阪駅から心斎橋駅まで地下鉄御堂筋線で12分、心斎橋駅から徒歩8分です。

 

 

カーゴ心斎橋の部屋と設備

チェックイン後、宿泊者専用エレベータで各階に移動します。

カードキーで自分が泊まるフロアにしか入れないようになっています。

カプセルホテルの中

 

部屋は上段下段にわかれていて、階段に手すりがついていました。

部屋はカプセルホテルとしては、平均の2倍ぐらいの大きさです。

各部屋には薄型のテレビがついていました。

 

カプセルホテルの部屋

 

部屋のクローゼットはコンパクトですが、ちゃんとセーフティボックスがついています。

クローゼットとセーフティボックス

 

コンセント類の設備もビジネスホテル並みに充実しています。

コンセントやリモコンヘッドフォンなど

 

洗面台も清潔でアメニティーも揃っていました。

ドライヤーやアメニティーが付いている洗面台

 

ビジネスホテルと同じタイプの大浴場

写真は撮っていませんが、ホテルカーゴ心斎橋の9階には大浴場があります。

ビジネスホテルに良くあるタイプの大浴場と同じものです。

小さいながら露天風呂もありゆっくりお風呂で疲れがとれました。

 

キクロン ボディタオル アワスター ふつう ブルー

キクロン ボディタオル アワスター ふつう ブルー

328円(12/10 02:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ホテルカーゴ心斎橋に泊まってみた感想

通常カプセルホテルの料金は三千円台が多いです。

そのため、今回泊まったホテルカーゴ心斎橋は宿泊料金が四千円台と、少し高めの価格設定でした。

ただ部屋の広さや、設備の充実度、交通の便等を考慮すると、コストパフォーマンスが高いホテルだと思います。

Booking.comのサイト

 

予約サイトや予約時期によって宿泊料金には変動があります。

 

部屋が思っていたよりも広く、狭いところが苦手な私でも大丈夫でした。

 

カプセルホテルまとめ

今回カプセルホテルに泊まってみて感じた感想は次のとおりです。

カプセルホテルのデメリット

カプセルホテルに限らずゲストハウスは、複数人が部屋を利用するため

  • プライバシーを保つことは難しく
  • 貴重品の管理も気を使う

ことがデメリットになるかと思います。

また部屋でパソコンを広げる時は、机と椅子がある一般のホテルに泊まる方が仕事がはかどります。

 

カプセルホテルに泊まるメリット

一方、カプセルホテルに泊まる際の利点としては、

  • 都市の中心街にあることが多く
  • それでいて価格が安い
  • 休前日でも料金がそれほど高くならない

ことがあげられます。

都会で一日中歩き回って後は寝るだけと旅行者にとって利用しやすいタイプのホテルだと思いました。

 

大阪の中心街なので、食事場所には困らない

夕食はホテルから歩いて5分の串かつ本家「近江屋」で串カツを食べました。

大阪に来たらやっぱり本場の串カツですよね。

 

心斎橋の串揚げ近江屋

 

夕食の後は、歩いて道頓堀を観光しました。

 

大黒屋 元祖なにわ名物串かつソース 250g×2本

大黒屋 元祖なにわ名物串かつソース 250g×2本

761円(12/10 02:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

 

スポンサーリンク